※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


bittwisteの使い方

bittwist1.html(このページの一番下に添付しました。)を見ながら、試行錯誤。。。
以下の例は、icmp10.pcapを入力し、icmpのコードを2にし、ファイル名icmp20.pcapのpcapファイルを生成するというものです。
C:\bittwist>bittwiste -I icmp10.pcap -O icmp20.pcap  -T icmp -c 2
input file: icmp10.pcap
output file: icmp20.pcap

1 packets (74 bytes) written

以下は、icmp10.pcapとicmp20.pcapの画面キャプチャです。
codeの部分が2になってますね。

icmp10.jpg

icmp20.jpg

ちなみに、icmpのコードを2にしたecho-reqを以下のようにして送信したところ、reqlyが帰ってきました。
echo-reqを受け取った機器は、codeを気にしてないようです。replyのcodeも2でした。(そのまま返しているっていうことです。)
C:\bittwist>bittwist -i 4 icmp20.pcap
echo-reqのcodeは何であっても構わないと、RFCに書いてあるのかどうか、、、ちゃんと知りたい人は、RFCを読みましょう。