※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

viエディタ

unix系OSでは皆使っているエディタ「vi」。
キーボードからあまり指を離す必要が無いなどの理由で、普通のエディタよりviの方が使いやすいと感じる人は多いようです。
windows用のviがありましたので、紹介します。

目次


ダウンロード


インストール

  1. ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックすると、フォルダ「vim71-kaoriya-w32j」ができます。
  2. このフォルダをC:\Program Filesの下に移動。
  3. このフォルダをWindowsのパスに追加します。 パスの追加の仕方は、パスを通すをご覧ください。
  • 私の場合、vim.exeをvi.exeにファイル名を変えてしまいました。コマンドプロンプトでviと入力することで起動するようにしたかったので、、、

簡単な使用例

vi使用例1(テキストを開く。編集もできます。)

test.txtを開く。
C:\temp>vi test.txt
12345hello!!!
12
123
1234
12345
ab
abc
abcd
...省略...

viドキュメント

  • Googleで linux vi マニュアル のようなキーワードで検索すると、いろんな人が書いているviの情報が見つかります。