オリジナルの新勢力を作ったら、いろいろ設定してみよう 必要なもの中華
(前に説明した項目はを端折ります、分からないときは戻って確認してみてください。中華は慣れれば使いやすいです)

美濃を乗っ取ろう

目標 稲葉山城を織田家の領地にします。信奈を稲葉山城に移動させ、岐阜城と改名してみましょう。


中華で拠点信息を開いて、稲葉山城を見つけます。クリックして軍団を織田信奈、城主を338織田信奈に変更、岐阜城に改名
清洲城の城主が同じ信奈では不具合が発生します。清洲の城主は無しに設定

信奈を岐阜城に移動させます、やり方は新勢力を作ろう
勢力信息から織田家の本城を岐阜城に変更します。


  • 斎藤家を移籍させよう

まだ斎藤家の面々が残っています。当然このままでは落ちます

勢力信息から斎藤家を右クリックで削除勢力、軍団信息を確認するとこちらも自動で消えています。
歴史武将から岐阜城を検索、並び替えて織田家に編入させます


ゲームを起動させます、岐阜城を本拠地として2国が領土になっていますか?おかしい所がないか、色々確認します。
しばらくデモプレイで正常に回れば、まずは改造成功です。


これで織田家の天下布武が始まります
(上では清洲の城主はなしとしていますが、清洲所属は半兵衛1人なので城主は半兵衛となります。
これは設定しなくてもゲーム進行は問題ないです。設定する場合優先はは一門、統率順といった部隊編成と同じになります)




名声を得よう


ゲーム上で織田家の名声を確認してみてください、中華の名声と違っているはずです。
これは
名声=信用+(本城×10)+町並みの数  という式が適用されているから
今回は美濃を領土に加えたことで、名声が増えています。


ここで織田家の名声を300にしてみましょう。
中華で勢力信息・織田家を開きます、変更するのは名声ではなく「信用」です。

本城が2、町並みが6なので名声増加は26
名声300=信用+26、信用=274

信用に274と入れれば、名声が300となります。実際に試してみましょう。




カウンター
今日  -
昨日  -
合計  -