アポロニア=ストレイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人かれらに向ひて呼はり言ふ 去れよ穢らはし 去れ去れ觸るなかれと
彼らはしり去りて流離ば異邦人の中間にても人々また言ふ 彼らは此に寓るべからずと

      ……――旧約聖書〝エレミヤの哀歌〟4章15節より




――――アポロニア=ストレイン


〝歪み〟の顕現体で、〝化け物〟である。

女性で、18歳程度の外見。 
銀色で、ウェーブの掛かった、腰まで届く長さの髪。 烈火の如き、真っ赤な瞳。目つきは鋭い。 
漆黒のドレスを着ている。ちなみに、家ではネグリジェやパジャマだとか。
他人からは〝スタイルが良い〟等と褒められる事があるが、本人は一貫して否定している。
(……だが、うっかり出させられたミスコンで3位入賞している)

子供っぽい性格をしており、寂しがったり、我儘をいう事もしばしば。
……だが、時に狂気染みた一面や、残酷極まりない部分を見せる事もある。
其れは、〝殺人鬼を演じ続ける〟〝自らの存在を否定する〟等の形で表面化しているようだ。
――――彼女の性質通り、〝歪んでいる〟と表現できるだろう。

また、彼女は〝世界から嫌われている〟為、人々から酷い扱いを受ける事も。
そんな中、友人になってくれた常陸 珠音スペクタクラー・ミズナシ・比叡山延暦寺・シズクシャローム等には好意を寄せている様子。

ちなみに、〝アルカナ〟として大会の実況を担当している。
この際、黒縁の眼鏡を着用して変装(?)している。本人曰く〝完璧な変装〟だとか。


――――〝歪み〟 


とある少女が言っていた現象。 
〝能力の飽和〟によって、世界に生じたささくれのようなもの。 


――――能力etc



……だが、彼女に最早戦闘をする力は残されていないだろう。

――――聖都動乱


生まれたばかりのアポロニアは、聖都付近を中心として、大魔術式を展開、世界各地に〝歪み〟を生み出す。
また、これに先立って、街中で殺戮を繰り返して能力者を誘き出そうとしていた。 
一連の行動の目的は〝存在の確立〟そして〝存在の誇示〟だったようだ。 
いつの間にか芽生えていた〝人間性〟が、彼女に〝人に認められたい〟という感情を起こさせたらしい。 
結果、能力者達に暴走を止められ――アポロニアは未だ、〝歪みの化け物〟と〝普通の女の子〟との間で揺れている。