白神 鳳鸞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狂気の如き難易度で無くては、このゲームは楽しめぬ


簡略紹介
名前 白神 鳳鸞(しらかみ ほうらん)
種族 鳳凰
所属 カノッサ機関夜の国支部
身長 115~170cm
体重 19~55kg
誕生日 どこかの世界の十万年前
好きな食べ物 和食、柑橘系果物
嫌いな食べ物 火の通っていない肉類
料理の腕前 そもそもしない。けれど火加減の調節は天才的
地味な特技 十六連打
趣味 コンピュータゲーム、たき火、組織間の争いに首を突っ込む
職歴 働くつもりは無い
収入源 無し

ステータス(MIN0~(力~魔防MAX30、HPMAX60、LVMAX20、体格MAX20)、武器レベルE~S)
LV HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 体格 武器LV
20 50 17 28 26 26 23 20 20 8 属性魔術A
装備
名称 威力 命中 必殺 射程 重さ 特攻 弾数 特性
4 95% 0% 1 2 - - 打撃
特殊技能
飛行A(高空を移動可能)、怠惰(ランダムで突然戦闘不能になる)


  • 人物

  名前の読みは<しらかみ ほうらん>
  十万年以上の時を生きている。
  甘い物好き、自覚のあるボケ。

  炎のような赤い着物と鞭がトレードマーク。
  鞭は能力を発動する際に使用する事が多い。
  妖艶な女性の姿と幼子の姿、二つの姿を使い分けている。

  行動原理は「退屈を凌げるか否か」。
  己の退屈を紛らわせるために、機関議員月輪 悠楽と対等の協力関係となる。


  • 能力

  能力は四神を扱う事、だが、そのうちの一つは未だ見せておらず、明確な名前も無い。
  それとは別の「五獣統轄」と言う強力な術を持つ。
  背中に五色絢爛な翼を出現させ、飛行したり己の身を守る盾にしたりする。

  • 四神

『朱雀火』

  炎によって形作られた巨大な鳥。扱い易い為、使用頻度が最も高い。
  空中を自在に移動させることができ、相手の背後を突くことも可能。
  『唱和術式』によって月輪と同調した際には、月輪もこれを使用した。

『玄武壁』

  地面を隆起させて作り出した巨大な亀。こちらは守りの要となる。
  強度はそれほども無いが、無生物であるため痛みを感じないのが強み。
  体を崩す事によって相手を生き埋めにする事も出来る。

『白虎爪』

  風を集めて形成した巨大な白い虎。汎用性は低いが攻撃力は高い。
  爪と牙に鎌居達を纏い、突き立てられた所を大きく抉る。
  地中を掘り進むのに使用したことも有る。

『???』

  未だに使用していない


『五獣統轄・黄龍雷槌』
  黒雲の中から現れる、雷で形作られた龍。
  鋭い爪の五本の指と複雑に枝分かれした長大な角を持つ。
  織守との戦闘で見せた。本人曰く、「ここ数千年は見せていない術」。
  上空から地上を睥睨、落雷の如く、敵に襲いかかる。


  • 行動

  巨大兵器"赤子"と共に聖都を襲撃、多数の能力者と交戦する。
  機関所属を公言し、自分に刃向うに足るよう槍を束ねろと焚きつける。
  尤も、これは実らず、機関へ槍の穂先が向くのは相当後になる。

  アポロニア=ストレインが聖都にて戦闘を行った時には、彼女に与する姿勢を見せた。
  だが、彼女の存在が確立され人間性を得るや、掌を返したかのように攻撃。
  その場にいた能力者達と交戦後、再び姿を消す。

  水の国の博物館をスタジオ『不死鳥座』が襲撃した際には月輪と共に姿を見せる。
  退屈を紛らわす、その目的の為だけに、ミカローとその部下に攻撃を仕掛けた。

  ≪ネル・ナハト≫の聖都襲撃の際は、レプリエルと同時に参戦。
  その身一つでの戦闘力も十分に高いと見せつけている。