ミストドラゴン&デイドリィム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霧色の白昼夢

音の形と、音に添い遂げる少女。

【設定】
お互いに記憶が(ミストドラゴンは『画用紙』に関する、デイドリィム秋畠 柊緑に拾われる前の)失われており、デイドリィムからすれば殆ど他人のような関係(ミストドラゴンデイドリィムの命の恩人に当たるのだが、当のデイドリィムはその事にイマイチ気付いていないらしい)なのだが、やけに気が合うらしく、行動を共にしている。最近は昔の関係に戻っている。

【概要】
個々の詳細は、各々のページにて。

正義の味方にはなれない殺人鬼の青年と、愛ゆえに共に行く生物兵器。

歳の差は20(?)近いが、愛に年齢なんて関係無いよね! ね!

両者共にラインヴァイス所属。
ただ、最近は組織員というよりはフリーに近いかもしれない。

“二人は、異端で”
“何より、一人ではどうしようもない”

【絶対に関係があるページ】
ミストドラゴン
デイドリィム
ラインヴァイス