マック=ザ・スプラッター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハッ!敵も利用するのが真の狩人ってなァ

さーてまずどこから切り刻んでやろうかァ?まず喉笛だけ切り裂いてやるか?


6年ほど前から活動を確認されており、人々から恐れられていた猟奇殺人鬼 当時実に119件にもおよぶ殺人事件を引き起こした
事でDERD OR ARIVE(生死を問わず)指定されていた犯罪者だったが半年ほど前にノビタに捕縛され
第74留置施設エリアに投獄 死刑を待つ身だった

囚人番号NF3596 身体的特徴は身長178センチ、体重72キロ 茶髪に不精髭
そして『歌姫の一族』として両の瞳が赤い事が確認されていた 本名 マイキー・A・ロック
デイビット・U・ロックの10個上の兄である

かつて、シルバー・ソードとの戦いから生きて帰った唯一の人物であり
同時に彼の能力の全貌を知っていたために投獄されている彼を狙ってきた≪ネル・ナハト≫に狙われ
最終的に、シルバー・ソードの剣の一撃を持って死亡した
かつてノビタに恐怖を味あわせた男にしてはあまりにもあっけない最期だった


【能力】
『シンパシー・フォー・ザ・デビル』

マックが手に持った鉄の刃物で切りつけた物を『シンパシー』状態にする能力
『シンパシー』になった者は自分の視覚をマックと共有することになり、さらにマックは『シンパシー』にした者の
半径5メートル以内に出現することができる

『シンパシー』にする条件は『マックの手から』『鉄の刃物である』と言うことなので
鉄片を投げて『シンパシー』にする事ができるが、逆にそのために絶対にマックの手が存在することが必要なので
両腕を切断されれば能力は発動できなかった