Trickster【存在】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

刹那の考案した情報共有システムの呼称。新世界において、初めて民間向けに設置された情報共有システムでもある。
以前はシステムの管理を刹那が一任していたが、現在はノビタ、織守、エルメア等のJusticeのメンバーがシステム管理者を担っている。

このシステムは電子的なネットワークと、魔術的なネットワークを組み合わせて構成されている。
互いの利点を組み合わせているようだが、機能の利用に煩雑な手続きが必要となる為、あまり利用されていない。

現在は情報統合ネットワークと連携しており、こちらが主体で情報が発信される事はほぼ無いのだが、万が一の為に情報を発信するシステムは残されている。
提供される情報筋は能力者による個々の情報収集等に依存する。
割り当ての端末番号に電話を掛ける事等によってシステム内に情報を提供する事が可能である。
提供された情報に関しては一度整理され、所属者の元に各自送信される。

情報共有 システム内に所属するメンバー全員に、提供された情報を送信する。
定点観測 端末を利用し、ある時点においての映像データを送信、録画する。
―――― 特定の物質を、魔術的なネットワークを利用し転送する。
物体と転送する地点双方の絶対座標が必ず必要となる為、管理者しか使えない隠しコマンドとなっている。



確認した限りでは、現在は以下の能力者がシステムに所属している。