牙王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巨大な獅子の姿をしたキメラ。
元々はノアの一員だったが、とある事情から一部のキメラを引き連れ研究所から脱走。

発達した四肢と牙から振るわれる攻撃は驚異的なものであり、さらに咆哮による衝撃波を利用した攻撃も可能。
獣の力の象徴である“牙”のさらに“王”という名を体現したパワーを見せつける。

ノアとそれ以外の全ての異能者に激しく憎悪し、復讐を誓う。


【牙王の仲間(非戦闘員)】
ギド:頭に昆虫の触角のようなアンテナを生やせた少女、ソナーのような使い方をしたりと調査・探索に特化している。