ネーノ社長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『私は製薬とは人間が許された最高の領域だと私は考えている。ただの一粒、一滴が人の命を救う事が出来る等、素晴らしいとは思わないかね。だからこその製薬会社・ヘリオトロープ社だ。わかるかね?』


ヘリオトロープ=ファルコネーノ
愛称 ネーノ社長

【性別・年齢】
男・28

【容姿】
デイドリーム色の羽が刺されたピーコックグリーンの帽子を被り、後ろで結んだシクラメンピンクの髪、、鋭い四角形のローズドラジェのカラーサングラスを掛け、雷が描かれた黒のネクタイを締めピーコックグリーンのスーツを着た青年。
右手にコチニールレッドに塗装されたアタッシュケースを持っている。

【人物】
何かと他人に上から目線な喋り方&性格で、好奇心旺盛、マイペース、少しおちゃめ(?)な所あり。その正体は、水の国の製薬会社、ヘリオトロープ社の社長で、シナモンという名の秘書を連れている。
重役会議をサボって路地裏で不良と「遊んで」みたり、シナモンを連れて散歩やピクニックをしていたりする。仕事は殆ど部下に任せているらしい。
副社長であるファルシオンという女性に対して非常に強い恋愛感情がある。
また、意外な人物とも交友関係があるようだが、詳細は不明。
ちなみに遠くへの移動や登場時はピンク色のヘリコプターに乗っている事もある。

【喋り方】
一人称は私(キレると俺)
二人称は君(キレると貴様)
笑い声はハハハ
口癖は「〜かね」「〜だね」等割と穏やかながら尊大な印象を受けるかもしれない。

【能力】
「嘘塗れの平穏」

発動中、「自分の攻撃が命中し、痛み・ダメージ・出血を与えた」という真実を嘘に変える能力。
例えば木をハンマーで叩き折っても木には何の変化も起こらない。一般人の腹を矢で貫いたとしても、一般人は痛みを感じず血を流す事も無く、平然と歩き続ける。だが、能力を解除した瞬間、木はメキメキと悲鳴を揚げて倒れ、一般人は大量の血を噴き出し死に至る。
つまり、発動中相手にどんなに攻撃しても痛み・ダメージ・出血を与えられず、ノコギリで身体を真っ二つにしても一滴の出血すら、1トンハンマー頭を殴ってもで軽い打撲すらさせられない変わりに、解除した瞬間発動中に与えた筈だった分の痛み・ダメージ・出血を一気に与える能力。
その性質上、相手に少しでも大きなダメージを与える戦い方をする。もちろん、相手の四肢を切断・関節をチェーンソーで切り裂く等して物理的に動けなくした場合はこの能力に関係無く動けなく出来る

「A・S・L・A・P」
ネーノの真の能力。
自らの年齢・性別を自在に変化させる能力である。戦闘には向いていないが、使い方によっては奇襲も可能。

発動すると、ネーノの額に時計の「長針」と「短針」が現れ、若返る場合は反時計、年をとる場合は時計回りでゆっくりと回転を始め、およそ1レスで変化が完了する

また、性別を変える場合は長針と短針の色が変化するようである。この場合、時間が2レスに延びるようだ。

【戦法】
痛みを与えず出血もさせないだけの親切な能力に思わせておいて、戦闘終盤や重要な場面で解放したり、場合に応じて様々な武器や能力・雷魔法を使い分け、挑発や様子見により確実な一撃を叩き込む頭脳派の戦いを得意とする。よく言えば「慎重派」、悪く言えば「チキン」。

【手札】
「レッドイーターVer1.2」
コチニールレッドに塗装された邪悪な姿の大型チェーンソー。いつもはアタッシュケースに変形している。ちなみにアタッシュケース状態でも鈍器として使える。

Ver1.1からの変更点は手甲形態が追加された事。手甲形態時は甲部から高性能魔力バリア「インスタントシールド」を展開できる。

「ヘリオトロープ社製・爆薬瓶」
何かにぶつかると爆発する小さな瓶。スーツの中に数本を隠し持っている。威力はまあまあ。

『逆巻く雷と共にその姿を現せ!!ノルロォォォォォォッド!!!!!!』

「ノルロッド」
黒の中に金色の雷が描かれた「槌」。その能力は「強撃」。攻撃の瞬間、内包する爆雷のエネルギーを対象に一気に叩き込み、内外から粉砕する見た目は地味ながら超威力を持つ一撃を放つ。ただし、維持には膨大な魔力が必要な為長時間は発動出来ない。普段は持ち歩いてはおらず、その名を叫べば空間に爆雷が逆巻き、右手の中に現れる。

「魔力過浸透水」
魔力が浸透しやすい液体で、これに回復魔力を浸透させて回復薬にしたりするのが本来の用途。社長の雷魔力にも対応している。

【所持品】
レイント社の連絡先・住所が書かれた紙
逃走用赤煙瓶

【シナモン】
本名、シナモン=シィーガンナー

彼の秘書。
ハーフアップにして赤いリボンで結んだブロンドの髪と、鋭く赤い目が特徴的で、普段は銀色のフリルが付いた黒いロングドレスを着ている。
能力者かどうかは不明だが、ヘリコプターを運転するなど、決して非凡では無い技能を持つ少女。ちなみに、見た目は八歳くらい。

ある人物と苗字が同じだが何か関係があるのだろうか…?

また、秘書でありながら社長であるネーノに解毒薬が完成していない女体化薬と若返り薬を飲ませて幼女にしてしまうなど、「遊び心」による行動も見せる。