城嶋 わんこ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Name Joushima Wanko
Sex Woman
Height 162
Weight 45
Role mongrel



―――人物

二重人格の、獣人の少女。

【小】

【黒髪ショートヘアにどんぐり眼、ふわふわした犬耳犬尻尾】
【紺色青リボンブレザーに黒ストッキング、ローファを履いた十歳程の少女】
【首には、魔石の埋め込まれたネックレスをしている】

基本的に、従順で、素直。単純で、短絡的。城嶋の、片割れ。
吼える、鳴く、尻尾を追い掛け回すなど、もう一人の城嶋より、犬のような仕草や行動が多い。

【大】

【腰まで届く艶やかな黒髪、ふわふわした犬耳犬尻尾】
【紺色青リボンブレザーに黒ストッキング、ローファを履いた十七歳程の女性】
【首には、蒼い首輪、魔石の埋め込まれたネックレスをしている】

わんころ(小わんこ)と比べて冷静な面が有ったりする。だが、単純。普段は、此方の姿の方が、多い。
彼女にとって、妹の様な、存在らしい。お互い、「わんこ」「おねーちゃん」と呼び合う仲。

過去に、棄てた名前、「いろは」という名が有る。「城嶋わんこ」は、名を棄てた後に、自分で付けた、名前らしい。
紛らわしいので、幼い人格の方は「わんこ」。成長した人格は、「いろは」と呼んだ方が、メタ的に、区別しやすい。
森島京の、恋人。ベリルが傷付けられた事を知り、最近、ひどく、怒っている。

〝二人〟の共通点
  • 肉まんが好物。バナナが怖い。
  • 聴覚や嗅覚は、獣の其れであり、小さな呟きも、聞き漏らすことは無い。
  • 犬に、好かれやすい。ボーッと突っ立ってるだけで、野良が、寄って来たりする。



―――経歴

能力による、突然変異の獣人らしく、親に虐待されていた過去を持つ。
更に、誰かを殺した事もあるらしい。逃げる為に、殺したと語る。それが、現在の、心の闇である。
一時は、活動を停止しているが、が、体の中に、残っている。



―――能力

  • 猟犬:ビビデ

髪の先が犬の頭に、腕が獣の様に変化する。

髪は戦闘時、1mほどまで、伸びる事が可能。主な攻撃は、相手の腕を絡めたり、犬が噛り付いたり等。
犬の頭は耐久力は無いらしく、パンチ一発で怯んだり、消えたりする。
自力で此の技を解除する瞬間、切り落とす。切り落としてから、5レス経過するまで、再び、髪の犬を形成する事は、出来ない。

腕の方は、毛が覆い、爪が鋭く伸びる。早く言うと、某怪物〇女の、狼娘の其れに近い。

  • 番犬:バビデ

完全な獣化。黒い獣の姿になる。理性や自我は、一応残っているが、興奮状態の場合、確実に、暴走する。
獣状態でも、落ち着けば、会話は出来るが、本人曰く、声を発し辛いらしい。発声の構造が、違うからだろう。