火鳥 鶏治


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「コケコッッコオオオオオオオォォォォォォォォ!!!!!!」


炎と拳法(主に蹴り主体)を使って戦うヤンキーみたいな熱い青年、とにかくうるさい
一人称は「俺」
二人称は「お前」
口癖は「コケッコ」

【容姿】
背中に鳳凰が描かれたライダージャケットに革パン、指貫き手袋、左右が白で真ん中が赤いリーゼント(多分ここが鶏と言われる原因かもしれない)の青年
身長は低く、164cm程度
目つきが鋭い

【人物】
とにかく熱い、熱苦しい性格
そしてとにかく五月蝿い、よく叫ぶ
それでいて馬鹿、所謂アホの子
ヤンキーっぽいが根は優しく、女子供には無闇に喧嘩を売らない
だが怒りっぽく、「鶏」と言われるとすぐキレる
何があっても諦めない熱血漢、ボロボロになっても戦おうと立ち上がる
いい加減だが鍛錬は怠らない、真面目に最強を目指しているのだろう
どこかの国の道場で師匠に拳法を習う。余談だが師匠も火鳥とよく似て熱苦しくよく叫ぶ
喧嘩して勝っても負けても笑って飯食って沢山寝てまた明日!それが彼の暮らし方である

【能力】バーニングソウル
火鳥に流れる熱い血潮、彼を動かす不屈の魂
それらを表したような能力
炎を爪などの形にして装備し、身体能力や攻撃力をアップさせる
火鳥の魂が熱く燃えるほど、炎は熱く、激しく燃え上がる
怒るとリーゼントも燃えるようだがこれが能力によるものかは不明
能力としては未完成であり、他にも秘密があるようだが……

【戦闘法・技】
蹴り主体の格闘
飛び蹴りを好んでよく使う
卓越したバランス感覚で逆立ちになり、そこから技を繰り出したりできる
様々な構えがあるようだが、師匠の話を半分しか聞いていないため忘れている

『炎車輪』、『螺旋炎風』
逆立ちになって足を広げ回転、炎を車輪や竜巻の形にして打ち出す
炎車輪は未完成で、その完成型が螺旋炎風である

『飛翔鳳凰烈火脚』
最大の奥義
空高く飛び上がり相手に飛び蹴りを放つ
炎は最大限に燃え上がり体を包みまるで火の鳥が急降下してくるかのような形となる
更に、かわされれば当たるまで攻撃、防がれれば貫くまで蹴り、耐えられればもう一度蹴るという性質があり、本当に何度でも蹴っては飛び蹴っては飛ぶ
使った後はしばらく炎が弱まる

【最近】
  • 第九回大会に参加、ベイブと戦闘し☆を一つゲット。だが勝利したとは言い難い最後だった (2010-11-06 02:14:20)
  • 第九回大会予選にて椿(森島)と零(シズク)とみつどもえの戦闘、結果意地の勝利を掴み☆を総取りした (2010-11-07 22:30:51)
コメント: