リライズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【外見的特徴】

【濃い灰色のローブを身に纏い、首から「L」の字を模った首飾りを下げ】
【両手の親指に、銀色の指輪をはめた少女】
【左の腰には、抜き身の刀が差してある】

なお、【三叉の槍を背負って】等のオプションがつくこともある

【身体的特徴】
顔、手先、足先以外は夥しい量の傷跡が刻まれている。が、ローブに隠れて見えない。
同年代では高い方らしいが、やはり一般的に見れば背は小さい。
まともな少女体型である。皮膚の状態以外は至って健康的。絶壁だけどさ。
くろかみ~

【内面的特徴】
好奇心、知識欲共に旺盛、なのだが最近はなりを潜めてることもある。
全体的に大人びた印象を与えることが多いようだが、それでもまだ子供である。
大きな感情の揺れは、まだ制御できないらしい。また、割と疑り深い節がある。
嫌な事に対する防衛反応は、流石にまだ子供だからなのか、強い。

【その他特徴】
一応異世界人。二度ほど世界移動を体験している。一回目の移動先は地球であった。しかも日本だった。
めでたく(?)クロノの屋敷に入居。果たして自力で屋敷から外出できる日は来るのだろうか……。
え、外出してるって? それはあれです地図見てます。あれ、でも地図読めないんじゃ……?

現在はノアと対立している。

【人付き合いに関しての備考】
人同士のつながりを表す言葉(愛情など)を上手く理解できていない。特に「愛」には異常な程に疎い。
なので、そのような言葉を口にされたとき、通常より余計に思考にかける時間が多くなる。
理由としては、今いる世界に来るまで、そういった言葉に触れる機会が無かったことが挙げられる。
また、それとは関係なく褒め言葉、特に容姿に関することでも、少し思考が止まる。
恐らく、褒められるような容姿ではない、と考えていることが原因だろう。
また、そのせいか異性に対する恥じらいがやや薄い点が見られる。

他人に甘えたいと思っているが、迷惑をかけたくないとも思っているらしい。
前者は、愛情を受けながら育ったとは言いがたい環境に起因しており、
後者は、生まれ持ってか後で形成されたかは不明だが、貸し借りを作りたがらない性格に起因している。
(それでも、「貸し」こそ無けれど「借り」はたくさんあるのだが)

【「お姉ちゃん」】
無条件でなついている人物。
この世界で出会った、ただ一人の家族。
一番大きな繋がりを持った、姉。

拒絶しても、それでも向かってきてくれた
きちんと向き合うこと、忘れないことを教えてくれた
失いたくない、かけがえの無い、大切な人。

大切な人
一緒に抱きしめあったりもふもふしあう仲の友達。
元々中立だったリライズを戦いの場に呼んだ戦友。
失いたくない、かけがえの無い大切な人。

かける言葉は、想う言葉。
願わくば、未来永劫友情が続かんことを

【能力】
文字具現魔力を有する。解体新書参照のこと。

その他、魔力をアロンダイト(後述)に流し込んで身体能力を一時的に上げることが可能に。
継続時間は最大で二~三レスに伸びた
また、糸繰師の指輪(後述)に魔力を通して糸を作る、ということもする。
最近使って無い気がする? それは言っちゃ駄目

【戦闘】
一応遠距離から近距離まで戦えるが全体的に火力不足。そして非力。
体さばきもそこまでよくないため、接近戦は特に苦手。
だが、攻撃を受ける、そらすの技術はそれなりに持ち合わせているため、
接近戦での圧倒的不利は避けられる。ハズ。
計算して相手の位置を先読みしたりして攻撃する。計算高さが最大の強みか。
……中の人の頭がたまに追いつかなくなるのが最大の弱点でもあるが。

また、能力の特性上、大体の武器は平均以上に扱うことが出来るが、
刀剣の類は使用経験が殆ど無いため苦手。
最近になって刀を手に入れたため、練習中。

【戦闘時の備考】
上記の通り魔力持ちであるが、魔力を感知する能力は持ち合わせていない。
また、魔力の質そのものが特殊なため、仮に吸収したとしてまともに使うことは出来ない筈。

【所持品】
半分ロールの記録でも有る。

  • ローブ
前の世界とのつながりの一つ。形見だと本人は言い張っている。
怪我などを軽減する効果があるとか無いとか。
体中の傷を隠すのにも使え、常時纏っている。もはや体の一部。
  • 手帳
防水仕様。何時いかなる時でも取り出せる。筆記道具も追随して出てくる。
新たに知った物事を書き留めてある。が、人名は特に気になった場合にしか書き留めない。
中身を他人に見せたことは無い。が、ページを写し取り、切り取って見せたことならある。
外見はかなりボロボロ。
ただし、燃やされたため消失……?
  • 手帳のある一ページ(補足)
草陰ハルの口述をメモしてある。
その最後の一行にあるのは「カリナトゥス=危険人物?」
  • アダマンタイト
ボスラッシュイベントのボス側の参加賞。
何処かで聞いたことのある名前の金属。
非常に強固で硬い金属。
現在は二つの首飾りになり、ある二名がそれぞれ一つづつ持っている。
  • 首飾り「L」
アダマンタイト製。この文字の意味するところは……
もう一つの首飾りはらぶみが所有。 今となっては形見のようなもの?
再会時の目印にはなってくれませんでした。疑り深いのも考えようである。
  • アロンダイト
アーチャーから貰った剣。贋作らしい。
魔力を込めることで身体能力を一時的に上げることが出来る。ちなみに本人は「開放」と呼んでいる。
アダマンタイトと並べて表記すると間違えそうになる。
リンク先にあるやつそのまんま。なので説明略。
  • ベアリング弾、アイスピック、壷の破片etc.
城探索イベントの戦利品(?)。今後使うかもしれないし使わないかもしれない。
  • 糸繰師の指輪
城探索イベントの報酬。この他に報酬金も貰っている。ハズ。
銀色をした、装飾のない一対の指輪。魔力を通すことにより指輪と指輪の間に細い糸を一本生成することができる。
糸の強度は籠められる魔力に依存し、また、魔力が属性を含む場合はそれも反映される。
糸は自由に切り離すことが出来、切り離した場合は生成した状態で物体として維持される。……とのこと。
ラーバニア戦で手に入れたもの。
魔力を地面の地脈に流し小規模だけど地形に異変を与えるもの、らしい。
  • メス
同じくラーバニア戦で手に入れたもの。
というか刺さりっぱなしだったのでそのまま貰ってきた。
  • 毛布
ハッピーから貰ったもの。
そして再会時にちゃんと返した。
  • ハート型の石
ひだりから貰ったもの。
タマゴを割るようにコンコンと叩くとひだりが「飛んで」来るとか。やってみたことはまだ無い。
闇の魔力がこもっているが、残念ながらそれを感知する術は持ち合わせていない。
  • 白衣
元はヘリオのもの。
被せてもらった後に返すのを忘れていたためこのようなことに。
弱めの防刃加工がしてあるとかないとか。
  • 着物
リロードから貰ったもの。
処分する予定のものだったらしい。丈が合わないので羽織ったり出来ません。残念。
  • 魔法少女服
上と同じくリロードから貰ったもの。
これも同じく処分する予定だったものと考えられる。
上のも合わせて、使いどころを非常に悩む二品である。色々と。
ちなみに【戦士や騎士を思わせるような、色を白に統一した魔法少女服】のようです。怖っ
  • 旅館のチケット
らぶみに貰ったもの。エキシビジョンマッチの参加賞だとか何とか。
使用されました。
お祭りの時に射的で手に入れたもの。
カイミの体長を考えればかなり小さいものなのだが……本気で撃ち落したらしい
  • フライパン
ライク商店で買ったもの。
いたって普通の市販のフライパンだが、何処で料理をするつもりなのだろうか。
  • 血液と触手
酸を作る細菌入りの血液とグロい触手のセット。
持っていてもあまり意味はないが、捨てると危険という意味で持っている。
  • 魔石造りの造花
ボスラッシュイベントの参加賞。
微弱な魔力を発散し、淡く輝く造花です。
売ればそこそこのお金になりますし、プレゼントとしてもどうぞ。
元が質の良い魔石ですので、技術が有れば加工出来るかも知れません。……とのこと
  • 世界の紙片/自殺
ボスラッシュイベントのドロップアイテム。 でもリタイアしたのに貰っていいのかなとか考えたり
疎らに黒で塗り潰された紙。眼を細めてみると、大量の0と1がばら撒かれているのが分かる。
顕微鏡で見ると、その0・1もまた、より細かな0と1を重ねて描かれているのが分かる。
電子顕微鏡を使えばさらにその0と1もまた(ry 光学顕微鏡を使えばさらに(ry
手の内で握りつぶすことで、死の感覚を追体験できる。いつでもどこでも仮死状態。完璧なる死んだふりが可能。
ただし、使用時の精神力が弱まっていると、生き返るのに時間が掛かって後遺症が残るかもしれない。
相手に投げつけることで、相手に死の体験をさせることもできる。……とのこと
  • 浴衣
黒地に、銀色の糸で薄く、風のような紋様があしらわれた浴衣。
……ところで、何処でこんなものを手に入れたんだろうか
  • 治療品
プーシュカから貰ったもの。塗り薬、ガーゼ、包帯のセット。
塗り薬は治癒力を持ち、傷口をじんわりと癒していく。
包帯、ガーゼは自然治癒力の底上げを手助けする。が、慣れない内は気怠さを感じるだろう代物。
また、いずれも微量の「聖」の魔力を付加されている。
  • 妖刀
シージャックテロ撃退時の戦利品。
対戦相手の妖気混じりの魔力から作り出されており
とってもよく切れてとっても危ない。
群青色。黒瀬から貰ったもの。至って普通の傘。


【現在】
サージと温泉に行く約束。目の曇りが消えた日。
らぶみとの再会。完全に立ち直りました。
刀を握り締めたまま入院中。左腕骨折。意識不明 何時の間にやら退院。後遺症は多分無さそう。
やや熱っぽい。しかし風邪ではない。

【蛇足】
元の世界の暦で計算すると11歳です。どうやら何時の間にか誕生日を迎えたようです。幼女? 少女です。
名前は「実現」を表す単語「realize」より。自分で自分の名前を付けた。
ローブの下には一応普段着(Tシャツとミニスカらしい。濃い灰色)を着ている。
意外や意外、温泉に弱かった。ならば何故温泉に行ったのだ。
ただ、他の人を温泉に誘うあたり、多少は克服したのかもしれない……?
料理下手。でも練習すれば上手くなる(クッキーとか)。当たり前とか言う突っ込みは禁止。
記憶力が半端ない。初めて聞いた声でもちゃんと覚える。
方向音痴。誰かの後ろについていってもそれでも迷うという重症者。しかも地図がまともに読めない。
基本的に第三者を「○○(苗字等)さん」と呼ぶ。あまり渾名は付けない。対面中は「貴方/貴女」
呼び名が違うのは親愛の証。きっと。今のところ呼び名が違うのは二名。
天使の血が混じっているとか何とか。真偽の程は不明。でもきっと真実。

【更にどうでもいい蛇足】
誕生日はこちらの暦で一月半ば。本人は詳しく分からないので1/15に一歳増やしているらしい。
虐待は受けてましたが別に性的なことはされてません。されてません。大事なことなので(ry
サイズはAAA。ローブのせいで分からないというわけではない。 しかももう成長しない。
一応名前の語呂は気にしているらしい。 今の名前の語呂もどうかと思うが

【中の人的蛇足】
ページ作りの際にページ名を「名無し」にしようとしたとかしてないとか。
名前の由来を「具現」にしなかったのは、単純に語呂が悪かったから。
中の人曰く「ローブそのものは神装甲、防御力的には紙装甲」
何となくローブの中の服装を変えようと思っている。けど何時変えればいいか分からないまま至る現在。