ティア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名はティア=シュタインヴェルク=シャルヴィルト
フィリア協会に属しており、三聖神の一人であり、巨大飛空挺メビウスの艦長でもある。

「飛空挺が自分の家」と言っている。クロノ達とは仲良しで、可愛いものには目がないようだ。

武器は弓で、火と光を扱う事ができる。

水の国で、No.3との激戦の末、力尽きるが、魔界と人間界の問題もあって、人間界の監視役として冥界から人間界に再びもどってきた。

ラグナとは婚約した間柄

ラグナとの間に子供ができるが、それが冥界の規則に反することだったらしく、ラグナにウェディングドレスを見せたのち、冥界に消えてしまった。