頃島


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

触れたものを銃弾に変え、発射する能力を持つ。
目木と凪又という二人の仲間がいて、どうしてかはぐれていた。
ちなみにはぐれたのは頃島に原因があったらしい。
あまり戦いには積極的ではないが、その三人で能力者相手の戦闘を仕事としているようだ。
目木の能力は範囲内の全ての力を「人間レベル」に引き下げる能力。
この能力の前ではドラゴンすら無力化し、真に強いものが勝つという。
頃島自身の銃弾化はあくまで「人間レベルの武器」なので魔銃として使わなければ影響を受けない。
凪又の能力は防衛ミサイルであり、攻撃をミサイルがオートで爆破し止める。
ただ、攻撃用に使うことは一切できないうえ、仲間は近くにいないと守れない。
現在は仕事の依頼主だった組織が滅んだらしくフラフラと金儲けをしながら旅をしているが
いずれもとの仕事に戻るつもりのようだ。
謎の石の依頼で金塊をもらったり夜の国産のアイテムを転売しまくったおかげでかなり金に余裕がありそうだ。
頃島より砕けたしゃべり方をするのが目木、あまりしゃべらず…………を前につけるのが凪又。
目木は男、凪又は女らしいが頃島は男か女か不明。どちらにも見える顔をしている。

ラストとの戦闘で片腕を失い全身を骨折する重傷を負う。
その後高性能な義手を手に入れる。義手では接触発動であるその能力を発動できないが
かわりに水を発射するタンクを内蔵させたようだ。

組織のメンバーに入る。

以下チラシの裏
+...
名前の由来
頃島→殺し ま
目木、凪又

メ凪
木又