佃煮筑前


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狂喜する詩人


【肩まで伸びた伸びた黒髪を背中でひとつに纏め、若草色の着流し】
【翡翠の勾玉イヤリングを右耳に着けた、女顔の青年】

彼女の元夫。…十数年前に亡くなったと聞くが…?
常に女性的な微笑を浮かべ、軽い口調で話す。
かなり頭がイッちゃってしまっている、御電波なお方。狂ってます。狂気です。
自称、「形無しという能力そのもの」と語る彼…生き返った事と、何か関係がありそうだ。

能力者を見つけたら殺しに掛かるよ。

【能力】《形無し》

自身の身体を好きに変形させる能力。
今の所「筑前」「クリーム色の毛並みをした小熊」「の武器である魔法少女ステッキ」「元妻」にしか変形出来ない。
「筑前形態」だと刃物による戦闘、「ひだり形態」だと、呪術を行使した水属性による戦闘をする。後述参照。
また、一回の戦闘に付き「筑前形態」か「ひだり形態」どちらかしか選べない。

「筑前」の姿による戦闘

《形無しの壱・咲刃(さきやいば)》 小太刀を生成する、一回の戦闘に付き、最大3~4本まで生成可能。

《形無しの弐・咲瞳(さきひとみ)》 右目を抉り、抉った眼球を変形させ細い日本刀にする。

《形無しの参・???》 不明

《形無しの肆・狂宴開始》 黒い小太刀を生成する。刀身、柄まで全てが黒い。

此処で黒小太刀の説明を。
黒小太刀は彼の狂気を集めたもの、所有者の「残虐性」を高める。
所有者は戦闘時のみ、人を殺す事に対して躊躇しなくなる。
戦闘終了後には戻ります。欲しい方はどうぞ。

「ひだり」の姿による戦闘

彼女の姿を模し、更に身体に水を纏った姿になる。

《呪詛・曲水ノ宴》 当たった箇所が脱力する水を生成。

《呪言・水舞一片》 当たった箇所が、徐々に痛みを増して行く水を生成。

《呪術・咲流刀》 水による「刃」を生成。此れに脱力する、痛みを増す等の能力は無い。


【近況】

草陰ハルに謎の黒小太刀をあげました…ヒャッハー!