カルミア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kneel down and lick my feet"跪いて をお舐め"













@基本でーた


・Name


本名はカルミア・ヴァーミリオン
カルミア・バーミリオンって言ってた時期もあったけどどちらでも読めるから特に問題ではない。
スペルはKalmia Vermillion

カルミアは花の名前、学名:Kalmia latifolia
ツツジ科に属し別名:アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花),ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)
花言葉は優美な女性と大きな希望

ヴァーミリオンはチラシの裏参照、あと色の名前でもある

・Looks


身長は160前後、体重は平均より軽め、抑揚のある体つきをしており胸も揉みやすそうな大きさ
身体のラインを生かす張り付くような服装を好むため、ただでさえけしからんボディをもっとけしからんくしてる。

常に身体のどこかしらに包帯を巻いている、後述の理由でよく怪我するからである。

パンストやらタイツやらを好み、美しい脚線美を見せてくれる。
服を変える習慣が無いらしく、いっつもむれむれ、濡れてもそのまま。

常識的に考えると臭いが、めっさ良い匂いがする。美人補正。

彼女によると、この服装が初めて着た服と言う
何があったのか、それを語るには彼女の交友関係は狭く、浅い

・Character


一言で言うとわがまま、詳しく言うと口が悪い……ア、オワッタ
誰に対しても基本高圧的な態度、友達とか少なさそう
一応ツンデレらしい……どこら辺が!?

戦闘には乗り気ではなく、極力回避しようとする
ただ、モノを壊されたり、何かイラッとくることがあったら好戦的になるので
彼女がいたらからかってあげよう、きっと闘ってくれる

性格が悪いというわけではなく、素直ではないタイプ。
なので初見では敬遠されがちだが、たまに素直になる。
タイミングは主に親しくなった時や、エロい時。

乳の一つでも揉んでやれば素直になるよ!

・Feature


特異体質であり、常人と違うところがいくつかある。
それが先天的なモノかもしくは後天的なモノかは一切不明。
今のところで見つかっているのは

体内の血液量の異常
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
・概要
読んで字のごとく、血液が常に大量に作られる為、体内の血液量が異常に多くなる
・長所
出血死がなくなり、戦闘においては血液の心配をする必要が無いため有利
・短所
定期的に出さないと多血症等を引き起こすおそれがある

ぐらい、もう少しありそうな気がする。

・Information


家の庭に桜の木が生えており、二階のバルコニーへ行けばさわれる距離にあるらしい。
家に行くには盾が必要とのこと

家というより朽ち果てかけた大きな教会に一人で住んでいた……が
最近池雲が住み込む、本人はまんざらではない顔してる

@戦闘に関するデータ



・Ability

身体能力はかなりの低水準、打てない、守れない、走れない
破壊力-E スピード-E 射程距離-B
持続力-A 精密動作性-A 成長性-E
何というトーキング・ヘッド……

が、能力は非常に強力

・Stairway to Heaven


・概要

あらゆる物体を自由自在に固定、あるいは固定した物体を再び動かすことが出来る

これといった発動条件も無く、触れずともある程度近くにある物体なら自由に固定できる。
固定された物体は人の全力の突進ぐらいならびくともしない、まさに空間に打ち付けられる。

また、動かす際には固定される前のエネルギーに加え
固定中に加えられたエネルギーや固定中の位置エネルギーもプラスされる
ある種防御面ではかなり水準が高い

また解除した際の方向は自身で選択できる。
これを利用しあらゆる物体を自由自在に舞わせる事も可能
ただ厳密に言えば止めて動かし止めて動かしの繰り返し……まあご都合主義って事で

また、相手の持っている物体や人の服などは固定できない模様……まあご都合(ry

罠として数分間なら、触れた物体を空気中に固定できる空間をつくることができる。
要するに先に場所を指定しておきそこに触れた物体やら人を触れた状態で固定できるのだ
人の場合精々数秒程度だが強力なのに代わりは無い

モンハンで言うところのシビレ罠に近い……か
罠をセットするにはその場所に触れる必要がある

固定中の物体を破壊するのは難しい、どんな物質でも強度が鉄程度になるからだ

だがしかし、カルミアの攻撃手段の無さに泣くことが多い能力
ぶっちゃけると固定する物体が無くなる事もしばしば……
液体を固定すれば一応武器はできるのだが……剣とか持ったって先の能力じゃ……ねぇいや

なお、気体や液体など"通り抜けることができる"ものを固定した場合
普通の貫通力では中々通り抜けることはできない、それこそ鉄を穿つほどの力でなければ


・弱点

条件としては見る必要がある、軽い条件ではあるが重要な条件
固定されたくなければ動き回り続ければある程度は攪乱できる。

更に、固定した物体を一度に操ることは難しく
手数の多い攻撃にも弱い。

また、魔力攻撃にも弱く、それらの攻撃を受けると
いくら鉄の強度とは言え、破壊されることも多々あるだろう。

振動系の能力は天敵、固定されてるものに振動させるエネルギーが当てられると
内部から崩壊し、バラバラになるのは目に見えている。

とっくみあいに持ち込めば九割、負ける事は無い

それでも、凡用性があり、
ウェイン率いる探索船のイベントの際は
大量の波から船を護った(最終的には"Made In Heaven"も使ったが)

・Made In Heaven


・概要

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の首を掴んでいたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか奴はワープしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

まさにこんな感じ、せっか戦で出た特徴を羅列すると

・ワープに近い、消えて、別の場所に現れる
ただし、せっかの石の剣は消えても同じ場所に現れた……移動できるものとできないものがあるのか?
・一瞬で移動するのではなく、数秒消え続ける
せっかの石の剣は数分間消えていた事から、数秒から数分が範囲か
・物体に発動するには触れる必要がある
・発動中、常に懐中時計が握られていた
・発動できた時とできなかった時があった
これから謎が明かされていく!……かも


・人間の手を握ることでその人間にも能力を発動できる
・どうやら能力発動中は別の世界(?)へ行くようだ
別の世界では、建物や場所や位置は発動時のそのままで、人(動物全般?)がいない場所になっている
また、能力を発動した側にとっては、相手が消えているように感じるようだ。

グレアム・スレードとの会話の中で全容が判明、一応彼女の口で伝えられた分だけ書き記す。

・概要

人を含むあらゆる物体を3分間まで未来に送ることができる。
対象に触れたまま発動することで他人を送ることも可能

未来の世界はこの世界と同じでありながら違う世界であり
能力が発動され未来へ行っている間、他の誰からも未来へいっている物体は見ることも感じることもできない。

未来の世界では時間の概念がなく、現実世界で送った分の時間(1分先へ送ったなら1分)がたった時
強制的に能力が解除、飛ばされていた物体が急に現れたように感じるだろう。

動かない物体を未来へ送った場合、その物体は指定した時間が過ぎれば
動かずにその場所に現れる。

もし、意識のあるモノ(主に人)を未来へ送った場合。
未来の世界では、あらゆる動物が存在しない、世界が広がっている。

ビルや地面、空や位置などの物体や地形は一切変化はしない、
ただそこには生命の息吹のない空間しかないだろう。

その世界で移動することは可能で、能力が解除された時にその移動は反映される。
これを扱うことでまるで瞬間移動のように勘違いを引き起こすことが可能。

また未来の世界は、不変ではなく
普通の世界により、変化する。

単純な例で言えば、普通の世界で穴を掘った場合
未来の世界でもいきなりその場所に穴が開く。
無論、その穴に落ちることもあるだろう。

出現する位置に物体がおいてあった場合
少しずれて出現することになる、その場合数秒からだが硬直する。

また、同じ物体に発動するには、発動した時間分の待ちが必要になる。
つまり、いっきに飛ばしまくって移動することはできないのだ。

・弱点

使用中は常に懐中時計を握っており、左手がふさがっている状態にある。
さらにいえば懐中時計がなければ、おそらくではあるが能力は発動できないだろう。

・Weapon


必要なし。頂点は常に一人ッ!
……本人は何かしら欲しそう
一応小さなナイフがあるが、これでどうしろと?

最近武器を手に入れた様子

・エレナの聖骸布

両腕にかけている細長い真紅のショール
自由自在に伸び縮みし、斬られても少しすれば元に戻る。

攻撃・防御のどちらにもよく使う便利な代物。
攻撃する際にも防御にいく際にもショールを伸ばし"Stairway to Heaven"を使う。

能力と併せてよく使う。
……エレナって誰だ?

・How to fight

主に遠距離が中心、攻撃をいなしつつ、ショールによるトリッキーな動きが特徴か。
攻撃力自体は低いが、ショールを中心とした締める攻撃は動きの制限に向いており
倒すよりかは動けなくする捕縛を第一とした戦い方を好む。

恐らくは彼女のサディスティックな性格がよくでているのだろう。
なお、彼女の名誉のため言っておくが彼女はドMではない
ドMでありドSでもあるのだ、決して単なるドMではない

基本的に受け、いや性的な意味じゃなくて。
防御性能は中々高めなので、カウンターのように攻撃するのが得意。

能力の使用頻度としてはStairway to Heaven>>>Made In Heaven

Made In Heaven自体に使用制限は無いが、魔力をよく使うので
むやみやたらと使うわけにはいかない、様子。

回避に使うよりか、主に攻撃に転ずる際にMade In Heavenを使う。

@おもいで


・History

全くの不明

グレアムとの会話の中で"実験"に対し、尋常ではない嫌悪感を示していた。
何か関係しているのだろうか。

チラシの裏

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

・元ネタ

Kalmia Vermillion

────SlipknoTの3rdアルバム"The Subliminal Verses"の"Vermillion"から
映画「バイオハザードII アポカリプス」挿入歌。
今までのメタルを土台にしたハードな曲とは違い、バラード調の落ち着いた曲。
Part2もありI don't know what to doのフレーズがやけに耳に残る一品です、一度ご賞味あれ。


Stairway to Heaven

────Led Zeppelinの4thアルバム"レッド・ツェッペリン IV"の"Stairway to Heaven"から
誰でも知ってるような超有名曲、出だしの声が大好きな院長です


Made In Heaven

────Queenのラストアルバム"Made In Heaven"から
……というかJOJOの"Made In Heaven"からです、このアルバムは聞いたことがないぜ!
QueenはAnother one Bite the Dustが一番好きっす


エレナ

────My Chemical Romanceのシングル"Helena"より

721 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:08:14 ID:jppqSDxy0
フランスでは最初のHは声を出さないらしい


728 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:28:56 ID:bm13aaks0
721
あたしはフランスに生まれないでよかった・・・orz
相手も初めてだったせいか不思議には思われなかったみたいだけど、
そうとう大きいらしい(///)


743 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 03:20:33 ID:jppqSDxy0
728
フランス語の話です

ってな感じでH無しで読んだらエレナに、まんまネタです><
最愛の祖母を失った時の悲しみと自己嫌悪から生まれた切ない曲です。
実はマイケミはあんまり好きではなかったり