十二月晦日メリュエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真っ暗な、真っ暗な――――僕の世界です


【薄い桃色の髪、黒の丸サングラス】
【口元を覆い隠す漆黒のコート、白杖を付いた青年】

盲目の青年。
温厚で、基本的に人畜無害、両親の話をするのが好き。
盲目は生まれつきの障害の様だ。
瞳は金色、常に光を放っている。

路地裏で血に濡れていた所を、鈴音に目撃される事があった。
更に、殺人を遂最近まで行っていたようで――。

現在、自分の家で田中一郎、ハッピーと共に同居している。

【能力】

詳細は不明。
アートマン能力者のようだ。
白杖を叩く合図で、緑の髪、金の瞳に軍服を着てサバイバルナイフを手にした7歳ほどの少年が現れる。
遠隔操作が可能だが、攻撃の威力は低そうだ。

【過去】

不明。

携帯依存症の少女と関係があった様だ。
どうやら、彼女の姉の命を狙った事が有ったらしい。


其れが。


彼女の復讐のはじまりと、おわり。

【近況】

彼女に殺され、永眠。