バイ・マイ・サイ:ミストドラゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「愛と正義」のアートマン

「バイ・マイ・サイ(By・my・Side/どうか傍に)」

【系統】
アートマン

【姿】
背中・両肘・両膝・胸部、額にひび割れたハート型の銀色の金属板が埋め込まれた、蒼い羽毛を持つ身長2mくらいで筋骨隆々な「鳥人」

【アートマン能力】
「両腕」と「両脚」、そして「金属板」から酸を生み出す能力。
それ以外にも

「自分(バイ・マイ・サイ)を溶かし液体にする(この液体状態の時は、バイ・マイ・サイは能力を使えないただの液体になるが、任意で元の姿に戻す事が出来る)」
「(一時的に)痛みや疲れを溶かす」
「(基本的には一時的に。相手に使うならば相手の同意があれば別だが、自分の場合は必ず)感情を溶かす」
「魔力を(当然相手の魔法を無効に出来る程は溶かせない。多少ダメージを軽減出来る程度)溶かす」
「威力を(同上。ダメージを軽減出来る程度)溶かす」

事が可能になっている。
ただし、「人の命」と「使用者であるミストドラゴン自身」だけは何があろうと、一時的にだろうと同意があろうと溶かせない。

【ステータス】
ダメージ:アートマン=本体
感覚リンク:無し

パワー:5
スピード:3
正確性:3

【感情】
鳴き声は無い、と言うよりは喋りはしない。ただしミストドラゴンから独立した感情はあるらしく、ミストドラゴンの無茶な注文等には「ヤレヤレだぜ…」といった様子で応じる。

【技{楽譜(スコア)}】

「飛んで火に入る夏の君………ってね。<イーディーピー>…俺は君をぶち殺すぞ。」

「go?gO?GO!」


「イーディーピー」

自分(ミストドラゴン)の感情・痛み・疲れ・リミッター・危険信号を一時的に溶かす事で、飛躍的に戦力を高める。
発動時に「go?gO?GO!」という詠唱(と言うよりは掛け声)が必要
ただしあらゆるリミッターや痛み・危険信号をも失う為、解除した瞬間に大ダメージに気付いて死亡、という事も有り得ちゃう。
解除条件は発動前に決めていたターゲットを殲滅、または逃走される事。

「魔法鏡(マジックミラー)」
バイ・マイ・サイが両手を広げ、その両掌と胸部・両膝の金属板から「威力」と「魔力」を溶かす酸を放出、それにより「ダメージ軽減フィールド」を展開する。所謂小技だが、便利。