古龍ディルガ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤龍、と呼ばれる種類の古龍。
能力者たちと遭遇した際、穏やかに話していたことから温厚な性格だと思われる。人間に対して理解も持っていたようだ。

第二次新大陸調査船団来訪の折、上陸間際を黒龍に狙われた調査船団を救うため飛来。
防御に徹し続けるも、胸を光弾に貫かれて致命傷を負う。
その最期まで、能力者たちのことを案じ続け、未来への道を授けた。
その生き様は、多くの能力者たちに感銘を与えたようだ。