爆弾娘【兵器】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レイント社製二足歩行式爆弾人形通称爆弾娘




彼女たちは世界の大半の兵器を製造販売している巨大企業レイント社が製造した二足歩行式爆弾人形である。
人間に紛れて爆発するようにつくられ、社会に紛れられるように、表情・感情・思考・触感・行動すべてが人間そのもの。
血の変わりに赤いオイル(?)がながれてあり、内部は一応金属である。
機械と見分ける方法として、心臓の音はしない変わりに耳を澄ませないと聞こえない機械の音がすることが挙げられる。


現在判明している爆弾娘とその所有者は以下の通り

名前 所有者 備考
長女 ミラー 不明 なし
次女 エルネスティーネ アゼル・エインズワース なし
三女 パーニャ シラタカ なし
四女 リグル アリア なし
五女 詩織 赤木怜司 なし
六女 名無し 不明 名前はまだつけられていない
七女 エリー グラハム・ストルーシュ なし
00号 闇ノ屑苺 不明 なし


.