〝Since I was Named〟――――〝S.I.N.〟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


                           うまれてから、いままで。








――――概要



エルメア=ミルフォードの使用〝していた〟能力である。
其の内容は、≪〝おもいで〟を〝カタチ〟にする≫という、曖昧かつ万能な物である。
エルメアの記憶にある事象ならば、大半の事象を再現する事が出来るのだから。
彼女の記憶に強く残っている事象ならば、強い強い事象として、概念さえ超えた物と成れるのだから。


――――詳細



発動と同時に、エルメアの〝白翼〟――其の左の翼が、〝やさしい〟漆黒へと染まる。
そして、エルメアの周囲に、七つの透明なカケラが漂い始める。
このカケラを消費する事によって、事象を引き起こす。故に、弾数は7発である。

〝S.I.N.〟による事象の強度は、〝エルメアのおもいでに於ける強さ〟によって変化する。
例えば、彼女の一番親しい友人である〝貴宝院香美那〟の〝オリガミ〟を再現した時は、紙でありながら斬撃を打ち消してみせた。
他にも、エルメアの〝おもいでの場面〟等を再現する事で、強い概念を持った事象を引き起こすことが可能である。

また、自分や他人の強い思いにも反応し、〝震えるようにして〟増幅する様を見せた。
これらの性質から、〝他人と思い出を大切にする〟エルメアに似合った能力であると言える。

地味に、マルチタスク能力等も上がる様子。地味すぎて問題にされない。


――――〝スーベニア〟……〝アートマン:エセル〟


〝おもいでのカタチ〟の一つ。自らの歴史の顕現である。
欠片を一つ消費し、エルメアとそっくりな赤髪の少女であるアートマン、〝エセル〟を召喚。
詳細は不明だが、術式の処理を共有する、フィードバックダメージがあるなどの性質が明かされている。


――――使用法



万能であるが故に、尖った特徴も目立った弱点も存在しない。
ただ一つ言える事は、〝発動機会は少ない〟という事。そして――〝発動された時の戦力は非常に高い〟という事。


然し、現在彼女はこの力を失っている。




――――使用した技