トピアリア・マッドベア:スノー・ドロップ≪No.10≫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The other day, I met a Madbear ,

A great big Madbear , A way up there.

Madbear looked at me, I looked at him,

Madbear sized up me, I sized up him.


―――――― Madbear says to me, "Why don't you run?"



TopiAria Madbear  Introduction


狂咲きの刈込み熊、その 詠唱 と召還について



【少女は神に祈りを捧げるように眼を閉じ両手を組んで、歌うように語るように―――】

―――バラは神々の香り バラは乙女のほこり―――
―――高貴なる黄金よりもよろこびて―――
―――その胸にかざるなり 初花を―――

≪狂咲きの刈込み熊:TopiAria Madbear≫

【地面からは数十本のイバラ蔓が、瞬く間に絡み合いながら伸び始め―――】
【「トピアリー」―――その名の通りの、庭園の刈込み造形動物を模した―――】
【全身がイバラ蔓で覆われた、身の丈2mほどの熊型”アートマン”となって立ち塞る―――】


TopiAria Madbear  Image


狂咲きの刈込み熊、その 形象 と考察について



      マッドベア・耳→   ∩___∩
    とっても地獄耳だ!   | ノ      ヽ
                  /  ●   ● | ←マッドベア・眼 
                  |    ( _●_)  ミ  どんな技も見切ってやるという心構えだ!
                 彡、   |∪|  、`\
                / __  ヽノ /´>  )
    マッドベア・腕→ (___)   ♡/ (_/ 
   殴られたら痛いぞ!  |       / ←マッドベア・心臓
                 |  /\ \ 正義心に燃える熱いハートだ!
                 | /    )  )
    マッドベア・脚 →  ∪    (  \
  逃げ足の速さは天下一品だ!   \_)




TopiAria Madbear  Guide


狂咲きの刈込み熊、その 性質 と詳細について


名前 トピアリア・マッドベア ―狂咲きの刈込み熊―
略称 マッドベア 狂熊
系統 独立型アートマン
イメージ 熊型トピアリー + 童謡「森のクマさん」
全長 約2m
体重 不明
体色
優勢 単純格闘系・単純剣術系
劣勢 火系・熱系・氷系
使用者 草陰ハルスノー・ドロップ≪No.10≫
ダメージリンク 無し
感覚リンク 無し
パワー
スピード
正確性
総合点





TopiAria Madbear  Characteristic


狂咲きの刈込み熊、その 特徴 と留意点について


全身が新緑に輝くイバラ蔓で覆われていて、その姿はまさに「庭園の刈込み造形クマ」
アートマンイメージが童謡「森のクマさん」のため、スピードに欠けるが、熊型なだけあってパワーには恵まれた。
このアートマンの本質は≪インソムニア・ビューティー≫(注:草陰ハル・スノードロップのもつ能力。
手の触れた場所からイバラ蔓を自在に生えさせる)のイバラ蔓によって編みこまれた「トピアリー」であるため、
アートマンと使用者とのダメージ・および感覚が連結しない。アートマン総合点が9点と低いのも、そのため。

アートマンは熊型を形成しているが、イバラ蔓で編みこまれた造形人形のため、
まるでヌイグルミのようにアートマンを「ほどく」「むすぶ」ことが出来る。
この性質によりマッドベアから防護網・投げ縄・命綱等が生成出来る(ただしいずれも攻撃の決定打ではない)。

イバラ蔓の編み込みをクッションのように弾力を持たせることにより近接打撃には万全のガードとなるが、
反面植物が主体のアートマンであるために火や熱、氷等の能力攻撃に対処するすべが無いのが欠点。