草陰ハル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

【 探しています 】

 

行方不明者の情報提供にご協力ください

 

先日、「ちょっと森に行って来る。なぁに、すぐに帰ってくるさ。」と

居候先の花屋の店主へ言い残して森に出かけたきり行方不明です。

 

氏名:草陰ハル(くさかげ はる)

体型:少し背が低い、小柄

年齢:16歳

髪型:黒のセミロングで、水晶の髪飾りをつけている

衣服:紺のエプロンを掛けて緑のコートを羽織っている

特徴:ペットの鋼色の雀を連れている、金色の熊爪の首飾りを掛けている

 

お心当たりの方は、「薔薇のある花屋」までご一報ください

情報を寄せていただいた方には、お礼をさせて頂きます。

 


 

少し背の低い少女、その容姿


There is no remedy forlovebut to love more.

 

【鋼色の雀を肩に載せた少し背の低い少女】
【紺のエプロンを掛けて緑のカーディガンを羽織っており】
【髪は黒のセミロングで水晶の花飾りを付けて】

 

家出の少女、その経歴


Lovewaits for one thing, the right moment.

 

「緑色の指」を持つ一族の娘。実家は姉が跡を継ぐので、追い出されるような形で街へやってきた。
もともとガーデニングが好きだった為、今は街角の花屋に半ば強引に住み込みで働いている。

 

機関の「哲学者の卵」テロ放送に強い不快感を覚え自分で自分の身を守らなければならないと、
「正義の心」に目覚める。…が、その道のりはまだまだ遠い。

 

当面の目標は「稲妻十字空烈刃(サンダークロススプリットアタック)」の成功率を上げること。

 

友達である森島京から「卵保有者」であることを告白される。
それまで知らず知らずの内に卵保有者=森島当人に対して傷つけていたコトに自らショックを受け、失踪。
居候先の店長は寝たきりの妻の介護のため花屋の仕事が出来ず、しばらく店は臨時休業。

 

森で彷徨っていたところをルカスと出会い、彼女の「いわくありげな」薔薇屋敷へ招待される。
当分はここを拠点として周辺の山や森を探索予定。

 

森にてカリナトゥスと遭遇。少しの世間話の後に、突然唇を奪われ彼女の麻痺性の血を直接飲まされる。
カリナトゥスは用事があるとその場を立ち去ったが、身体の自由を失った彼女はその場に倒れこんだ。

 

数日後、倒れていたところをリライズに助けられる。カリナトゥスの件に対して「注意力散漫」と警告される。
ルシア・マリカに再会し、「戦う人」である彼女に「絶対死なない約束」をする。

 

緋山銀之助に再開し、「この世界を守って欲しい」と願い、以前薔薇を贈った返礼にと「水晶の花」を受け取る。
また最近は機関の動きも落ち着いてきたようなので、街に戻って花屋の営業を再開した。

 

森であった謎の青年から「黒く光る小太刀」を貰いウキウキ帰宅するが、実は呪いのアイテムだった。
せっかく貰った品だったが、森で再会したルシアに小太刀を”処分”してもらうように手渡す。

 

そして頭の中が年中春爛漫な少女の、運命を変える戦いが繰り広げられた。

 

『スイーツ・テロリスト』ハニーVS『街の花屋の看板娘』草陰ハル
森に「お菓子工場」が建設されたと噂を聞きつけたハルが森を探索。
森を破壊してまで「世界を甘く飾り付ける」というハニーの理念に反発したハルが決闘を申し出る。
終盤ハルがハニーを追い詰めるも、両者お菓子工場の糖蜜貯蔵タンク破裂事故に巻き込まれ、

 

ハニーは生死不明に、ハルは行方不明となる。

 

森で倒れていたところをカリナトゥスに発見され、夜の国支部へ連行。
以後”機関員スノー・ドロップ≪NO.10≫”としてロールが始まる。

 

イバラ使いの少女、その能力


Loveis composed of a single soul inhabiting two bodies.

≪グリーン・サム≫―――緑色の指
自在に植物を操る能力。
植物の成長ホルモンを促進させて急速に成長・または枯死させる。

 

≪インソムニア・ビューティー≫―――不眠症のイバラ姫
触れた場所からイバラの蔓を自在に生えさせる。
鋭いトゲのイバラ蔓が袖口から伸び出し、両手を覆い尽くす…なんて芸当は意外とウケがいい。

 

熊使いの少女、そのアートマン


The course of trueLovenever did run smooth.

 

―――狂咲きの刈込み熊―――
≪トピアリア・マッドベア:TopiAria Madbear≫

 

 

熊爪の少女、その所持品


Lovefed fat soon turns to boredom.

 

  • サバトからもらった金の石→金色に輝く熊爪のアクセサリー。闇の魔力を持ってるよ!
  • 「スズメバチ」の名前を冠したビンテージバイク。燃費が悪いのがタマに傷。
  • 汞澪音から譲り受けた白銀ナイフ。魔力補助の効果があるって親切な人が教えてくれたよ!
  • 「薔薇のある花屋」のチラシ。名刺代わりに手当たり次第配り歩く。
  • 鞄に入れて持ち歩く業 務日誌、通称「ハル・ノート」。内容をwebで一部公開中。
  • 雀(=パッセルorパセリ)から貰った、鋼色の雀「メカポッポ」。対機関連合・卵についての情報収集用伝書雀。
  • 「紳士様」と慕う緋山銀之助から受け取った、水晶の花飾り。
  • ラギデュースからもらった丸薬。彼特製の回復薬。その効能はセーロガンの比ではない。

 

居候の少女、その勤務先


Pains ofLovebe sweeter far / Than all other pleasures are.

草陰ハルの居候先兼バイト先。商品の殆どが薔薇であり、その半分以上が黒赤色。
街ではなぜか黒赤色のバラがよく売れるためテレビ大好き店主が店名を決めた。
(黒赤色のバラの花言葉は・・・)
最近はハル自身の意見を反映させて、店に「スノードロップ」も大量入荷。
(スノードロップの花言葉は…)

 

花売りの少女、その記録


Pains ofLoveis like war: easy to begin but hard to end.