射手宮 アルミ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【本名】
未記入

【外見】
濃茶の頭巾とゴーグルを掛けた少女。
髪型は白金色のセミショートヘア。前髪が短く切り揃えられている。
トップは藍色のベア・ミドリフ、夏っぽくて涼しそう。
金具やポーチが沢山付いた重そうなスカートを、サスペンダーで吊っている。
あとクロスボウを片手に持ってる。

【行動指針】
悪の根絶

【性格・傾向】
未記入

【能力?】
≪My wisdom is aiming at your Antares≫
触れたモノを拡大、機械化する。
使用条件は、まだ不明。

【戦闘法】
クロスボウを再装填しつつ戦闘。
能力使用のタイミングは、その場に合わせて行う。

クロスボウ→バリスタ
矢→槍

【武装】

『クロスボウ』
後部レバーを折るように引いて、弦を張る。
クレインクインの次で、電動装填になる一つ前の方式。
一発一発に時間掛かるけど、機械仕掛けを挟むことによって、並みの銃器にも劣らない火力を叩き出す。
そして火薬を使わない為に、ほぼ無音。
和弓とは違うのだよ。…でも、やっぱり装填には時間が(ry

あと、手頃な物なら割と何でも飛ばせる、不思議。

『矢』
色んな意味でアルミ製。

【特筆事項】
このキャラは地の文が一人称視点になる。
難しすぎるので断念!