≪Request≫ : 錦木 綾音


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ঐਆഓചഝਟઑઑગਐॐਮਯਐഇਐஔമਔഋഋൈॅबॅबഎଙஔଳਗજਲ਼ਟઐੴਮਯകങമആഓചഝഇമകങਐഝઑઑആਢਈઆਗਗજਲ਼ੀഋॐઆഎଙଙചഝഇஔമਔઔਈਐਐഎଙஔஈਦੌबऔਓਲਥરਐଳਔਗਗજਲ਼ਟઑઑગഋഋਟઑઑગਐॐஒऔਓਲਥરਐଳਔਗਗજਲ਼ਟઑઑગഋഋൈഎଙஔஈਦਢਈઆઐੴਮਯਐਬഋൈഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એਲਥરਯઑઔਈਐঐਆਐॐਐॐਮਯਐਬഋൈணররযরআইঠઑઑଙഋॐਐઔਈਐഋॐઆਐஔമਲ਼ਟஐ૯એഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એਲਥરਯઑઔਈਐঐਆਐॐਐॐਮਯਐਬഋൈबॅबணরআই What's ――〝Request〟 ? outline ঐਆഓചഝਟઑઑગਐॐਮਯਐഇਐஔമਔഋഋൈॅबॅबഎଙஔଳਗજਲ਼ਟઐੴਮਯകങമആഓചഝഇമകങਐഝઑઑആਢਈઆਗਗજਲ਼ੀഋॐઆഎଙଙചഝഇஔമਔઔਈਐਐഎଙஔஈਦੌबऔਓਲਥરਐଳਔਗਗજਲ਼ਟઑઑગഋഋਟઑઑગਐॐஒऔਓਲਥરਐଳਔਗਗજਲ਼ਟઑઑગഋഋൈഎଙஔஈਦਢਈઆઐੴਮਯਐਬഋൈഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એਲਥરਯઑઔਈਐঐਆਐॐਐॐਮਯਐਬഋൈணররযরআইঠઑઑଙഋॐਐઔਈਐഋॐઆਐஔമਲ਼ਟஐ૯એഎൈമകങമആഓഝਐஔമਲ਼ਟஐ૯એਲਥરਯઑઔਈਐঐਆਐॐਐॐਮਯਐਬഋൈबॅबணরআই

Requestとは
錦木 綾音の保有する、極めて受動的な 対物質擬人化能力 である。
この能力の本質は『物に動く力を与える』ことであり、〝使役/操作〟の要素を含まない。
その為、対象は『自主思考力を持つ物質』に限られる。
後述する条件を満たし次第、彼女の意思に関係なく自動的に発動する。

また一度与えた人体は、彼女の死に依っても剥奪出来ない。
能力の影響を受けた物質は、彼女の指揮下に無く、単一の個人として存在する。



══════╣ 使用条件 ╠══════

彼女から能力を掛けることは出来ない。
求められた場合に、了承するか、抵抗するか、だけである。
よって、以下は物質が満たすべき条件だ。

1.能力を引き出せる状況であること
2.心に強く懐く願望があること

抵抗されなかった場合、1番は省略される。
抵抗された場合、鍵になるのは、彼女のフルネームだろう。
もっとも、それ無しでも強引に能力を引き出せるかもしれない。

2番は、半永久的に縛られる条件。
これを全く失ったとき、若しくは果たしたとき、肉体は徐々に消滅へ向かっていく、らしい。
彼女らは、そう話していたが、まだ其処に至った者は居ないようだ。 観測され次第、追記する。



══════╣ 被術者記録 ╠══════

リーズ・グレイトツリー
物質:未だ不明(大凡、何かの鎖である。)
残影:身体の構成物が鎖に変化する。
願望:紅い雨を降らせること…?
特記事項:能力者と類似した外見の為、何らかの〝例外〟と推測される。

ゼノア・グレイトブローチ
物質:海底2400mに沈没していた商船。
残影:自分の船体を、地面の中から浮上させる。
願望:海底に独り残されるのが嫌だった 無し、悪性思念による補強。
特記事項:人の形を成すには、保存状態が、或いは精神的に不十分だったようだ。

ハニー・グレイトテイスト
物質:不明(きっと推測通りの物。)
残影:世界との接触反応、及び身体的特徴。
願望:甘い世界を作ること。
特記事項:戦闘、会話の中で成長を繰り返している模様。

ディアボロス・グレイトホーン
物質:沈没船内で発見された悪魔の宝箱。
残影:宝箱状態からの変形、及び蒐集能力。
願望:この世全ての物を〝沈める〟こと。
特記事項:カノッサ機関員だった。毒牙との戦いで死亡。

元々の物質に戻れる者や、自分自身とは別に持ち歩いている者、人体と共存している者など、個体差がある模様。
この辺りに法則性は無いだろう。
また、各々が正体に基いた能力のような物を持つが、厳密には全て≪Request≫の一端である。
描写等では、便宜上『能力』と記述する。 面倒だからとかじゃないよ!ホントだよ!

【その他、兆候が見られるモノ】




══════╣ 悪性思念 ╠══════

とある事情で能力自体に保管される、呪われた漆黒の血液。
黒く淀んだ犠牲者の怨嗟が渦巻いている。
鮮血、憎悪、道連れ、復讐、鏖――救済を求め、肉体を失って尚、この世に縋る人々。
その濃縮された思念を呑み込む事で、物質は容易に存在条件を満たすことが出来る。

思考能力や願望の薄い、人間になりたいだけの物質
または、ほぼ大破している物質等は、人体を与えられる際に自動で注がれ、補われる。

被験者としてゼノア・グレイトブローチが挙げられる。
ディアボロは死亡したので、今後も確認は不可。
ハニーは、ゲーティアの漆黒の血を見た際、酷く脅えていた。故に、この影響をまだ受けていないと推測される。







══════╣ 錦木綾音と、あとがき的なもの ╠══════

綾音がこの能力について、どう思っているかは、一部の人間だけが何となく知っている、と思う。
今は、モノ達とも仲良くやっているようで、ひとまずは小康状態なのだろう。

以前から事あるごとに、『依頼』、『願い』、『リクエスト』、『貴方がそれを望むなら』なんて呟いて、
無茶をしたこと、
誰か覚えてくれていると嬉しい。

怪我した事、泣いた事、心から晴れやかになった事、沢山あった。
その場に居る誰かの期待に、全力で応えようとすることで≪Request≫という能力の意味を知りたかった。

――結局それは叶わなかったけれど、多くの人と声を掛け合って、触れ合って、戦って………
一つだけ分かった事がある。

それは、この力を使っても〝夢見るモノをスタートラインに押し上げる〟ことしか出来ない、ということ。
みんなの力と、優しさに曝されて尚、一つの夢を目指し続けるのは困難だ。

だから、「――悲しみが生まれない程度に頑張るが良いよ」とだけ彼女は思う。


これからも表向き、彼女の能力は ≪ Request Telekinesis ≫ のみだろう

彼女が何を悩んでいるか、何を望んでいるか
何が苦しいか、何が怖いか、何が悲しいか

それはまだ、此処に記述できないけれど……、


一度纏めてみて、本当に良かった。

此処まで読んで頂いた事に感謝します。 本当に本当に、ありがとうございました。

追伸:これを書き上げたら、擬人化キャラを共有設定として開放しよう! 等と思ったのですが、
本スレに出していない為に書けない部分も多く、今回は止めておこうと考え直しました。次回こそは!