小鳥遊 愛 > 近況


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • Phosphorus」で水着の試着をしていた所、と遭遇する。
    楽しく雑談し、カノッサ機関員から生まれ変わろうとする彼女を応援する。
    そして、いつか水着を着せ、一緒に海へ往こうと愛は提案するのだった。 -- 2010-07-06 23:58:19
  • Phosphorus」でバイト中、通りから轟音が鳴り響く
    鬱陶しく想い、駆け寄ると其処には着陸に失敗した巨大ロボットの姿があった。
    普通のお客様であった巨大ロボ「クルーシャル・グレイトバード」
    通称「バード」を迎え、その日のオススメの「焼き鮭の定職」と「カキ氷」を提供する。

    また、「私の事を教えて欲しければ私の事を少しだけ知る事だね☆」などと彼に言った。 -- 2010-07-13 01:13:43
  • AIに変装して街を歩き、ライクと出会う。
    彼の実力を彼が万全の状態の時には是非確かめたいとAIは言う。
    その後、ライクの事を「おじちゃん」呼ばわりしたことで怒らせてしまうものの、
    AIは火にガソリンを注いで逃走する。 -- 2010-08-22 00:25:44
  • 砂浜で海から飛び出し砂に突き刺さる男、羽民蟲舶に出会う。
    彼が泣く姿を見たAIは食べかけのかき氷を彼へと渡す。
    それが間接キスである事に気付き、顔を赤くして謝る蟲舶に対して「謝る必要はない」とキッパリ

    その後、彼が悪い人ではないことを確かに確認し、自らが正義の味方である事を明かすと、AIはその場を跡にした -- 2010-08-24 00:02:22
  • 公園にて冬凪 白雪と出会う。
    AIは自分の正体が小鳥遊 愛であるとバレてないと思って普通に会話をするが
    白雪が目を悪くし、音に対して敏感になっていた事も手伝ってあっさりバレてしまう☆

    住む場所を探す彼女に対して自分の別荘を使わないかと提案をするもののお互いがそこまで親しい間ではない、と言う事で遠慮される。
    もしも必要になった時はいつでも言って欲しい、そう言いながら、愛は公園を去るのだった。 -- 2010-08-25 00:58:15
  • 公園にて護と出会い、ヒーローの事について話し合う。
    レッドやブラックはカッコイイが、グリーンはなんか地味な感じがする。

    そして、AIはブラックがいつか戦隊に入る展開に期待しながらその場を去った。 -- 2010-08-26 02:05:19