レギン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―――≪人物≫

カノッサ機関水の国支部支部長を務める男、飄々とした性格で人をくったような態度と丁寧な口調で話す
元は自らの情報体のみを摘出し、それを別の器に入れ替えることで転生に近い事を行える概念存在のようだったが
度重なる能力者との戦い、そのダメージで概念としての力が衰え、転移概念は失ったようだ
それに伴い、能力もほぼ失い、武装やジェネレータに頼った戦い方になったため、長時間の戦闘は苦手である
主に他人を支援して、自らは裏で暗躍する事を得意としており、表立った行動は少ない
また、兵器開発等の科学面ではかなりの力を持っており、レイント社に迫る技術力を持っている
テロや戦争も、自らの愉悦を満たすための道楽に過ぎないと考えており、あまり深く戦いに関わる事は少ない
力を持った相手に対してはそれなりの敬意をもって接するが、〝正義〟に関しては異常な嫌悪を持っている
性格は歪んでいるの一言であり、敵味方問わず嫌悪されている事がる、他人が苦しむのを見るのを好み、女子供も容赦はない
特に正義や志を掲げる者の心を完膚なきまでに破壊する事を至福と感じている
本当の目的は未だに判明していない
廃工場地帯においてブルーラインに全方位を〝線〟で囲まれ、リズヴェルグの衛星砲を受けて存在ごと蒸発した

上記のとおり適合する器が存在しないので恐らくもう復活する事はないだろう

―――≪容姿≫


【前髪に金色のメッシュが入った肩ほどまでのワインレッドの髪】
【表情が読めない〝蛇のような〟糸目に赤いハーフフレームの眼鏡を付けている】
【深紅にストライプの柄が入ったスーツに、赤のネクタイ、その下に黒いシャツ】
【高級そうな黒い革靴を履いて、左手の甲には〝蛇の紋章の中に逆さ十字〟が入っている刺青をした180cm程の長身の青年】

―――≪能力・技・装備≫


『〝GENESIS・Anemoi〟―――創世の風』

レギンの所有する武装の一つ、召喚すればワインレッドの装甲が踝から下を覆い尽くす
内部には風のジェネレータが搭載されており、脚部を中心に風を巻き起こす事が可能になり、ここから様々な技を繰り出す
強力な技を何回も繰り出せばジェネレータが限界に達してそのまま装甲ごと崩壊してしまう

≪Aero――Gehenna  〝地獄への渡り風〟≫  

足を向けている方向へ向けて強力な旋風を巻き起こす、その威力はまるで台風のようである
衝撃波は大地を削り、射線上の物を薙ぎ払い、吹き飛ばす

≪Moon struck skull ravine――― 名もなき屍達の渓谷≫

地面に風を叩きつけ、周囲の物体を数秒空中で静止させ、それを打ち出す技
周囲に投擲できるものがなければ意味はないが、瓦礫などがあれば強力な制圧力を誇る
範囲攻撃であるため、一つ一つの攻撃はそれほど重さはない
その様はまさに地獄へと引き入れようとする屍達の姿である

 ≪Χ・Pile tornado≫

烈風を螺旋状に圧縮し、それを巨大な槍のように打ち出す
身体を大きく捻りながら蹴りを放たなければ放てないため、非常に隙がある
限界まで風を圧縮しているため、範囲も狭く回避されやすいが貫通力は極限まで高めてある
また螺旋の内壁部に飛びこみ、自身の身体を超加速して移動する荒業も可能である

―――≪協力≫



―――≪所持品≫


  • 『ピエロ・リュネール水の国侵攻作戦〝原本〟及びルビーシャ物資・兵器貯蔵場所』
  • 『タッチ式携帯端末』