黛 結城


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゾンビ舐めんな


容姿もとい備考


黛 結城。
読みは「まゆずみ ゆうき」である。

一人称「俺」二人称「お前」。

少し崩れたマッシュルームヘアの黒髪、黒い左眼、黒い薄手のTシャツ、
上に紺色のブレザーを着た、顔の左眼以外に包帯を巻き、鼻が折れて無くなっている人型の異形。
至る所に縫い傷があり、右眼があるはずのところには一本の傷が縦に走り、唇はほぼ原形が無いぐらいに破れている。
この容姿を見て分かるように、ゾンビである。

現在は顔全体を包帯で覆っているため、人眼でゾンビだとは分からない。

性格は、一言で表すなら変態。
というか、今のところはそれ以外では表せないかもしれない。

塩をかけられたらヤバイ。ここ重要。
ただ、かけられてすぐに死ぬわけではないらしい。
当たり所が悪かったら冷たく硬くなるらしいが。
後、砂糖で代用は出来ない。ここも重要。黒糖も例外ではない。

街中でフローラルな腐肉の香りを撒き散らしていたらたぶんコイツだろう。
一部の人は少し危険なので速やかに通報してください。

《GK》という何でも屋のような仕事場で働いているらしく
ソロフもその《GK》の同僚らしい。

現在、《GK》の依頼で『黒陽』という能力者を追跡中。

能力もとい戦闘方法


戦闘で能力を使用することは無いため、無能力者と思われる。
戦闘は下記にある多彩な武器を使ったりする。


「今のところの所持品リスト」

  • アパッシュピストル
6発式の中折れリヴォルバーにナイフやらメリケンやらがついた武器。
コイツのメインウェポン。

  • スペツナズナイフ
スイッチを押すと刃が飛ぶナイフ。
まだ使った事無い。

  • ワイヤーナイフ
柄の端にワイヤーのついたナイフ。
合計2本

  • 投擲用ナイフ
そのまんまの意味。
合計2本。

  • 発煙手榴弾
煙幕。戦闘以外でもよく使う。

  • 《亡骸の宝玉》
詳細不明。
「黒い魔力」により龍のゾンビになった事以外にその存在は出てきていない。
また、戦闘になっても使わない。

ゾンビ曰く「心臓代わり」で、血の代わりに「黒い魔力」を流しているらしい。
塩や聖水でダメージを受けるのもこれのせいなのだろうか。