アルベルト・J・ジークリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 アルベルト・J・ジークリン
年齢 22歳
身長 170cm
血液型 AB型
好きなもの 平和
嫌いなもの ルール・常識
口癖 世界平和が訪れた時にでも・・・

【容姿】

黒髪に、黒Tシャツと黒長ズボンを良く着ているが、あまり服装にはこだわっておらず、時々服装は変わる。
男性にしてはほっそりとスリムな体型をしているが、別段やせているわけではなく、筋肉などはしっかりとついている。
美少年というには、2,3個足りてない顔と雰囲気をしている。

【性格】

狡猾であり、冷静であるが、熱血で天然でもある。
能力の影響のせいか、会うたびに性格が変化する。
文字通りつかみ所の無い性格をしているため、不思議で奇妙な気味が悪いやつとも思われている。
彼本人の基盤の性格は、物事に一生懸命で、優しく頑張り屋な性格。

【出身、環境】

とある田舎町で10歳頃まで生活していたが、能力者同士の戦闘に巻き込まれ村は消滅。ただ一人、村の生き残りとなった子供のころのアルベルトは、アデルの孤児院という場所に預けられることになった。
孤児院に住んでいる間は能力者を恨んでいたが、文献と孤児院の主に諭され、考えを改める。
そして、現在何を思ったのか、世界が平和になるようにと、自らが世界の王になるための世界征服を計画し始め、そのための仲間を集めるたびに出ている。

しかし、実際彼の馬鹿さのおかげか、仲間はそんなに集まっていない様子。
世界中を旅しているので、特定の家は持たず、いろんなところに出現する。

【能力】

能力名『リスト』。
強力な効果を秘めているが、運用に難しい能力。
アルベルト曰く、他人の力にすがる腐った根性な能力らしい。
その能力とは、他のキャラの能力を模倣することでそのキャラの強さや能力を自分自身に加算することができる。
模倣した能力は、そのキャラクターの半分以下のの威力。
(半径1mの火の玉を出せるとしたら、半径50cm未満の火の玉になる)
能力を模倣するには、以下の条件が必要。
  • 自分自身の能力を対象のキャラに説明する。
  • 対象のキャラの能力を知っている(能力を知らないと使い方がわからないため)
  • 対象のキャラから信頼されていること。
  • 模倣する前に、「力を貸してくれ」などと言い、相手が能力を模倣されることを同意しなければならない。
4つの条件をクリアして初めて模倣することができる。
模倣するときは、対象のキャラに触れることで能力リストに登録される。
リストの能力を使用することで、そのキャラの能力を使用できる。
能力の使用時間は3分。
(一度使用するとその能力はクールタイムとして24時間使用不可能になる。)
能力を使用しているときは、外見に模倣したキャラの特徴が現れる。
リストの能力は、複数起動可能。

アルベルト自身は、この能力を世界征服に最も近い能力と言っているが、実際のところ使いこなせてはいない。
現在、能力のリストに登録されている人物が少ないのが証拠だ。

【リストの能力】


現在確認されているリストの能力
能力者名 能力 見た目の変化
ガゼリアル 下半身の強化。素早くなる 髪が緑色に変化し、足が風に包まれる
コーティガン 全身を鋼のように硬化させる。ただし、全体的スピードが遅くなる 体全体が黒ずむ
アームワット 両手の筋肉を膨れ上がらせ腕の力を強化する 炎のようなオーラが両腕を纏う