Type - B


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

─── Type - B (タイプ・ビー)


「あは、あはっ、あははははははははっっっ」



──── 以下に 《 実験体 Ttpe - B 》 のデータを記す。


────容姿

【真紅の戦闘帽を被った、黒髪ショートカットの少女】
【白いブラウスの上から赤を基調としたブレザーを着用し、下は赤黒チェックのスカート。】
【大口径拳銃に加え、何本ものナイフを腰のベルトに提げている】


────特徴

外見年齢は10代前半であり、外見通り身体能力は低め。
一人称は「私」で、理由は不明だが感情が崩壊しているようだ。
どうやら、あらゆる状況を楽しむことができるらしい。
常に狂っているように見える常時電波受信系。
こちらも理由は不明だが、"楽しむ"事にこだわっているらしい。

名前からしてType - Cなどと関係があると思われるが、詳しいことはまだ分かっていない。


────Item

  • ナイフ
至って普通なナイフ。
普通じゃない爆発するナイフも含まれているが、数が少ないためあまり使わない。


────Skill

狂気:Lv MAX
能力:Lv8
ナイフ捌き:Lv3
快楽:Lv1 New!!
満足:Lv1 New!!
虚弱:Lv MAX……


──── 能力 《 時空歪曲 》


まず、初めに───"時間の流れは一定である"
しかし、人の感じる時間───"体感時間は一定ではない"

この能力は世界に干渉し、"自身の客観的時間の流れに体感時間を当て嵌める"というものである。
つまり、自身の時間の流れ=自分の体感時間になるという事だ。
常人ならば、あまり影響のない能力であるのだが──あらゆる状況を楽しむことが出来る、少女ならば別だ。

如何なる状況でも、自身の時間を加速させることが出来るのだ。
かなり強力な能力なのだが──肉体が虚弱であり、あまり酷使は出来ない。
ズレ過ぎた時間の流れに耐えきれず、肉体が先に崩壊してしまうからだ────