愛主武装


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは小鳥遊 愛(AI)の使用する武器について解説する。
ただし彼女自身の能力が極めて優秀な部類であり、武器への依存度は決して高いものではない

なのだが、愛のぶっ放し以外では安定しない火力を補うものが殆ど
これらの武器を攻撃に絡めるか絡めないかで彼女の火力には大きな差が生まれる。


ブルームーン

「青い月」と名が付けられた大剣。
その全長はおよそ2mほどで、愛本人よりも遥かに大きい(愛の身長は138cm)。
本来ならとても小柄な少女である愛が振り回せる代物ではないが、愛は能力で重さを緩和する事で持ち上げている。

長所は何と言っても一撃の重さと長いリーチ。
中距離程度の間合いで振り回すだけの単純な行動が妥協でも何でもなく普通に使って往ける。
その反面で懐に潜られると少々厳しくなる欠点を持つのだが、その間合いでは能力でフォロー

また、魔力から純水を生み出す効果が地味にあるのだが・・・・生成できる量はお世辞にも魔力の消費量に見合っているとは言えない。
そのため愛本人はこの効果を「水筒みたいなもの」と例えていた。

レーヴァテイン

初めはボスモードで使用、現在はAIの時に使っている。
所有者の意思に応じて紅蓮の炎を放出する剱。
何よりも此方はブルームーンに比べて遥かに軽く、能力での補助なしでも愛が片手で振り回せる。

純粋に切れ味も鋭いが、愛はこの武器をメインに使う・・・と言うよりは要所要所でのみ使う感じ

ライズ

の使っていた銃の片方。
魔力を込める事でストックし、ストックした回数に応じて次に放出する一回だけその出力を上昇させる。
最大で4回チャージ(=五段階)の威力調整が可能で、最大出力ではまさに一撃必殺の威力を伴う。
最大出力での一撃が直撃した事は一度もないが、現に四段階目ですらも直撃して立ち上がったものは居ない。
第二回大会優勝と言う快挙を成し遂げた彩の強さはこの武器に支えられていた部分が強い。

弱点はチャージなしでは威力が低い事、威力の高い一撃を行うには長い時間のチャージが必要な事。単純である。
この武器に完全に依存しないで戦える愛は常に切り札としてこの武器を使えるため、非常に相性がいいと予測できる。

しかし、愛自身はこの武器を使う気はあまりないようだ。