詰能力者 問題3-4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詰能力者 問題3-3→詰能力者 問題3-4

「蛮勇なる能力者様!ツメのダンジョンへようこそ!」

詰能力者 問題3-4

――――――The GuardianMummy――――――


発動罠:永久死体の宝玉番人
スキル:演出力
難易度:★★★



重く閉ざされた鉄の扉を開ければ、部屋の中央部に一つの台座がありました。
ナビ子は恐る恐る台座まで近寄り、その上の古びた木箱を開けると、中には卵ほどの宝玉が入っています。

「これが伝説の宝玉ですね・・・あなたのおかげでミッション完了ですよ!さぁ、早く脱出しましょう!」
彼女が嬉々として木箱から宝玉を取り出しました。
しかしこれがダンジョン最後のトラップ発動条件だったとは、彼女は知る由もありません、
突如部屋全体の壁から地響きのような鈍い軋む音が響き渡りました。

あなたは周囲を警戒し、ナビ子を守るように防御の姿勢をとると―――


【フロア中の壁が反転し、部屋の中へ飛び込んでくるミイラ男の大群たち】

【その数はおおよそ30体、まさに「永久死体の宝玉番人」か】

【ミイラ男たちは呻き声を上げながら、ノロノロとあなたへと迫りよった】




侵入者攻撃用トラップ「ミイラ男」が発動しました。
全国1億人の能力者スレファンの皆様、大変お待たせしました、スーパー能力者戦闘タイムの開催です。

このミイラ男との戦闘ロールに対して注意すべき点は以下の3点。
(1)あなたは1度に大勢のミイラ男を相手取らなければならないため、一体一体への攻撃に十分な時間を割くことが出来ません。
(2)また敵は「ミイラ男」であるため、能力による「精神攻撃」は通用しません。しかし「ミイラ男」である点では、「物理攻撃」「魔法攻撃」が非常に有効ともいえます。
そして所詮は「動く乾燥死体」、ミイラ男自体に脅威となる攻撃力はなく、耐久性はほぼ皆無です。
(3)今回の設問は「詰能力者問題3シナリオ」のクライマックスシーンでもあるため、ストーリーの締めを飾るような大々的必殺技が欲しいところです。

さて、以上の3点を踏まえたうえでの戦闘ロールでは、 あなたはどのような戦闘展開を「演出」するのでしょうか?
簡潔にお答えください。


詰能力者 問題3-3→詰能力者 問題3-4

キャラ名
回答内容
  • シリーノォォォォォォォォズ!(笑)を発動 -- 黄の神 (2014-12-13 18:34:53)
  • ミイラを近づかせ、雷撃を地面に流して全体攻撃。 -- 輝天 (2011-06-26 10:35:24)
  • ミイラを踏潰したり噛み砕いたり吹っ飛ばしたり散々に暴れ散らし最後は放火/砲火。下竜してるならマミさんライクに撃ちまくる -- FallenFalcon (2011-06-26 10:09:42)
  • 火属性魔法を全力で放ち、乾燥した奴らを焼き尽くす -- 子子子子 子墨 (2011-06-26 09:53:51)
  • 竜化→しっぽとか飛んで着地の衝撃とかでまとめて攻撃 -- ヘイロン (2011-05-11 22:02:05)
  • ミイラを何体かひきつけ、血を混ぜた煙で凍結させる→それらを操り、同士討ちを始めさせる→悠々と宝箱を手にし、「テーマソングがないのも運命だ」とぼやきましょう -- The O (2011-03-23 00:30:08)
  • ベンヌで何体か殴り倒す→面倒くさくなる→炎を乱射して全員焼き払いながら宝玉回収→そして私たちは、静かにテーマソングの作詞を始めた -- A&B (2011-03-13 10:50:17)
  • 一人一人鉤爪で切り裂いたり、頭をもぎ取って投げつけたり -- 橡 蘇芳 (2011-03-12 23:49:38)
  • 全員を視界に収め、ミイラ→ラスクでラスクおいしいです -- しゃみせん (2011-01-29 14:30:56)
  • 能力で思考時間を確保。天井の綻びを見つけ、そこを攻撃して天井落とし。 -- 谷山 基樹 (2010-11-22 21:55:55)
  • 何故かテー(ry ≪“台風”≫で溜め→≪“大旋風”≫で巻き込み→≪“無尽風刃”≫でまとめてズタズタのボロボロに→「オレ様が“最強”だァー!」  -- どっかのさいきょー (2010-11-22 02:18:20)
  • テーマソn(ry 「死者を神の下に導くのも神父の役目、か、はぁ、」と愚痴をこぼしつつ超上級魔法の陣を出し「全てを罰する神の雷 轟け 鳴り響け その矢よ 全てを審判せよ 神の裁き『ナルカミ』!」 部屋が爆発するさなか空間転移ナビ子共々脱出 -- ジョーカー (2010-11-21 23:37:44)
  • 何故かテーマソングが流れる→NINJYA拳法でミイラの脚や頭を砕きつつ、適当にアルコール濃度の高い酒をばら撒いて→離脱しつつ「火遁」で引火し、炎の海が大爆発! -- 名無しさん (2010-11-16 00:59:59)
  • 何故かテーマソングが流れる→「雲の腕」で雷と暴風と氷刃を無茶苦茶に放ち、無双→最後の一体に『雲の槍』の先端を凍らせて突き刺し、電撃を流し込み大爆破、わはー! -- 爆弾娘まーくじーべん (2010-11-08 23:41:13)
  • 油球形成→中に水滴を含ませ→着火→水蒸気爆発で吹っ飛ばす -- 西谷 (2010-11-08 23:30:17)
  • ある程度を技を駆使して倒し、最後に花鳥風月で殲滅 -- 花城 六輝 (2010-11-08 21:56:01)
  • 「弱ぇよ…壊滅的にな!」→増幅させた破壊力を使って地面を殴る。→『カタマリ』を大量に降らせる。 -- 灰田海 (2010-11-03 12:28:57)
  • 何故かテーマソングが流れる→『温度操作』と魔術で燃やし凍らし叩き割り無双→迫り来る最後の一匹に、「速度操作」の魔力結界で足止めをかけ→アートマンでボコボコにしてから、乳を揺らしつつ傘で一突くと、大爆発! -- 47歳のセンセイ (2010-10-11 13:52:45)
  • M686plusでガンアクション→格闘を交えつつ右手でちぎっては投げちぎっては投げ→包囲を抜け出し、ナビ子ちゃんを背後に匿って砲撃で全力全壊→今更テーマソングが無いのに気付き、しょんぼり -- 某黒いの (2010-09-19 19:29:18)
  • テーマ(ry)→ナイフホルダーの6本がすべて『牙』に→炎魔術を加えた其れを浮遊させて、斬りまくり燃やしまくり→『牙』を合体させ一気に決め→大爆発ッ! -- 名無しさん (2010-09-19 18:46:08)
  • 火炎放射的なものを出して、ナビ子さんを背中で守りつつヒャッハー汚物は消毒TIME -- 檸檬 (2010-09-19 18:44:00)
  • 見慣れない状況に戦慄するどころか大爆笑しながらゾンビ達の頭をハンマーで砕き始める -- 八柳 (2010-09-19 03:06:01)
  • 死を覚悟する。 -- クーパー (2010-09-18 20:30:46)
  • アートマン呼び出し→高速で部屋の隅に移動し、本体でミイラを引き付けつつ、「ドロドロ」を急速拡散→一斉射撃!→大爆発をバックにムッフッフッフ! -- てふろん (2010-09-14 02:11:26)
  • トリモチを使って全てのミイラ男を足止めします。宝玉を持って逃げます。過程や方法など!どうでもいいのだー! -- 璃世 (2010-09-05 18:54:44)
  • ナビ子の脚を掴んで振り回しゾンビ薙ぎ払い→ナビ子投げ→自分を中心にした全方位に血の針を飛ばす→血だまりが全部刃物になって部屋全体を切り刻む→ナビ子が生きているかどうかを確認する -- 和風吸血鬼 (2010-09-05 10:22:12)
  • テーマソングが何故か流れる→特級映写「T・N・T」を敵のど真ん中に発動→炎魔術で着火→大爆発をバックに、腕を組んで溜息を吐く -- 霧の子 (2010-09-05 10:15:36)
  • ゴム弾の散弾銃を出して、間合いに入り次第散弾を撃つ。その後ヘルメット外し、ゾンビたちに向かって蹴り飛ばして止めを刺す -- 名無しさん (2010-08-29 22:23:04)
  • ミイラと自分を重ねて見てしまい攻撃するのをちょっとためらいつつもナビ子を片手で担ぎつつ宝玉とかアパッシュピストルとかで無双乱舞。 -- ゾンビ (2010-08-29 15:16:08)
  • ナビ子ちゃんをお姫様だっこ→部屋を潰す勢いでミイラをまとめて爆破→残った数体は銃弾を打ち込む -- 木蓮 (2010-08-29 15:09:40)
  • テーマソングを流そうとする→テーマソングなんて無かった事に気付く→憤慨しながら凄まじい量の包帯を部屋中に張り巡らせ、一気にミイラ共を締め上げる -- デイドリィム (2010-08-29 14:48:26)
  • 部屋の角に移動してそこで「神導」発動 -- 神導 劉鶚 (2010-08-29 14:20:57)
  • テーマソングが何故か流れる→強風を巻き起こしてミイラを怯ませ→自らは風を纏って高速で両手の鎌無双→最後の一匹はクロススマッシュで片付け、強風がやむと大爆発 -- 名無しさん (2010-08-29 13:35:56)
  • ナビ子を背負って無双しながら突っ切る -- シルヴァーグ (2010-08-29 13:19:08)
  • ナビ子を掴み、右手の腕を巨大化させ、空に向かって加速、空中まで追ってくることを想定し、腕から濃縮された業火を放つ -- ヴァーデッド (2010-08-29 11:46:23)
  • 何故かテーマソングが流れる→アートマンに魔力をチャージさせ→“爪“の変形合体で弾丸精製→電撃波動とレールガンで纏めて吹っ飛ばす→仮面を脱いで大爆発 -- えくれあ (2010-08-29 09:12:51)
  • スーサイド・アタック!→両腕から炎を噴出、ミイラ男の大群へ自ら突進して大爆破→炎の中から半死状態でナビ子の元へ駆け寄る -- 93 (2010-08-29 09:10:23)
  • ジャマダハル→槍→双剣→斧→ナイフ→刀→大剣→剣→…………次々と武器を持ち換えながらの華麗な立ち回り、ラストは火炎魔法で五体程一気に焼き尽くしてキメ -- レオンハルト (2010-08-29 03:49:15)
  • 驚天動地!床を爆ぜさせてミイラを打ち上げ、斧の一振りで全部吹き飛ばす -- 夜行の鬼 (2010-08-29 03:13:58)
  • 「大魔風」発動 部屋の中に擬似嵐を発生させて全部全部ぶっ壊す 当然自分は台風の目 -- 魔女 (2010-08-29 03:05:06)
  • テーマソングが何故か流れる→大量の子蜘蛛が発生し、ミイラの動きを糸で止め→その間に武器に魔力チャージ→光の刃を振り回して蜘蛛ごとミイラどもを焼き斬って、高笑いと共に大爆発 -- きょこたん (2010-08-29 02:56:58)
  • フルチェインパージ!ユニゾンセイバー!りゃぁぁぁあああ! 日本語訳:合成大剣を念動力で操作、ミイラ男の群れを大切断 -- サージ (2010-08-29 02:40:33)
  • モブ子を抱え、上空に跳び右足で膨大な天魔の魔力を一気に放出し、ミイラ達がいる中心に向かい《必殺・天魔サバトキック》を放ちそこを中心に天魔の魔力をそそぎ一気に大爆発を起こし殲滅させようとする -- サバト (2010-08-29 01:55:31)
  • 竜巻→溶岩噴き出させる→竜巻で溶岩辺りにばら撒くのコンボ。設定上時間がかかるがそこはご都合主義でカバー -- ヴァルトスラット (2010-08-29 01:45:23)
  • 剣に大量の炎の魔力を篭めまして、地面にその剣をブッ刺して魔力開放。辺り一面に炎がドカン -- ライク (2010-08-29 01:02:44)
  • テーマソングが何故か流れる→ブブゼラを天高く吹き鳴らし→迸る魔力の電撃で、大半を焼き尽くし→駆け抜けながら残りを殴り倒し、大爆発 -- ブブ☆ゼラ (2010-08-29 00:57:57)

【ENDING】


ようやく最終フロアから逃げ帰れた探検隊一同。
ダンジョン内に張り巡らされた数々のトラップを見事クリアして、無事宝玉を持ち帰ることに成功しました。
外へ出てみればすでに日の暮れる夕方、早朝日の昇る前からダンジョンの探索を始めたため、
おおよそ一日かけての大捜索だったのでしょう。

「でも、この宝玉が手に入って・・・苦労の甲斐があったってもんですよ・・・」

ナビ子はカバンから宝玉を取り出して淡いオレンジの夕日に照らしてキラキラと輝かせています。
命からがら手に入れた宝玉、その煌きに思わず感嘆のため息が出ています。

その傍ら、無事ダンジョンから生還できたとほっと息をつくあなたでしたが、
突然のナビ子の「わわっ!?」という悲鳴に慌てて振り返りました。

何事かと見れば、彼女の掌の宝玉は―――――――――流れる砂となって崩れ落ちています。

「なっ、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

突然の事態にパニックに陥る彼女。
彼女は地面に零れ落ちた砂を必死に掬い上げて袋に仕舞いこみますが、
外気に触れて崩れた宝玉が元の姿に戻るとは到底考えられません。
あなたが魔翌力を探知する能力を持っているのならば、
この砂からはなにも「魔翌力を発していない」ことが分かるでしょう。

ではこの宝玉は「フェイク」で、他のフロアに「本物の宝玉」があったのでしょうか?
探検隊の手の触れていない箇所に、「本物の宝玉」があったのでしょうか?

しかし探検隊一同はダンジョン内を地図の通り、漏れなく探索しました。
たしかに宝玉が安置されているフロアから、この「砂になった宝玉を持ち帰った」はずです。
ならばあのミイラ男とのクライマックスシーンがすべて骨折り損ではありませんか。
「ほかに宝玉が安置されている場所は無い」ことから、確かに探検隊が手に入れた「宝玉」は本物です。
それが「本物」であるならば・・・

つまり、これが人間嫌いな魔女の最後に仕掛けた「罠」、
「そもそも伝説の宝玉の噂はデマだった」ということだったのです。

わけも分からぬ展開に涙目の彼女をあなたはそっと慰めると、探検隊一同はトボトボと街へ戻りました。




―――――――――しかしイベントはまだまだ終わりません。
ギルドへの報告が完了するまでがダンジョンイベントです。
翌日のあなたはギルドでの対応に一日中追われるでしょう。
「宝玉は存在しません、砂になって消えました」などという報告を受けてそのまま納得するギルドではありません。
逆にあなたへ「虚偽報告および窃盗の疑い」が駆けられ、身辺調査、軟禁、脅迫、等々
おおよそ考えられる疑心と非難をその身に受けることとなりました。

最終的にはナビ子の証言と探索ログによって疑いは晴れましたが、
「イベント失敗」という理由により、当初提示されていた報酬金からは大分減額さてしまいます。
「まぁ、命あってのお金だから、ね・・・」とあなたは無理やり納得をつけて、その金額を受け取りました。

報酬金を受け取ってギルドを出ようと入り口ドアに手をかけたところ、ナビ子が後ろから声を掛けてきました。

「えぇと・・・今回のイベントは残念な結果でしたけど・・・私は、その・・・楽しかった、ですよ?」
「だからまた次のイベントの機会がありましたら、その時はまたご一緒に探索お願いします、ね?」


【宝玉は結局得られなかったが、これも彼女なりの応援の言葉だろうか】

【その返答にあなたは軽く手を振って一言二言添えて応え――――――】


【「それじゃあ、またね」と、いづれまた会う日まで互いに別れを告げ】


【「蛮勇なる能力者様、ツメのダンジョンへようこそ!」シナリオ―――了】