ガートルッド=エリッド《№91》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「かみさまは……、私を助けてくれなかった。だから、私は、〝科学による奇跡〟を求めたい」

―Data―



Name ガートルッド=エリッド
Age 16歳
Sex 女性
Race 人間
Height 170cm
Weight 55kg
Affiliation 科学部部長




―Profile―
谷山 基樹と同じ高校の科学部に所属する部長。陰鬱な口調と、長身、隈のある三白眼が特徴的で、人を寄せ付けない雰囲気を持つ。転じて、甘いものが好きとか、猫が大好きかと思わせれば――――そんな事はない。好きな食べ物はカロリーメイト系かウイダーin系食品。動物は実験体としてならば大好き。腹とか掻っ捌くのが大好き。ツンデレでも無く、ヤンデレでもない。いうなれば、ヤンヤン。マッド的な意味で。谷山とは数少ない友人関係に有り、谷山の装備品の大半は彼女が作ったものである。科学界隈ではそこそこ有名であり、新素材開発のエキスパートと呼ばれている。が、高性能な代わりに加工が凄まじく難しかったり、色々な問題もあって普及はほとんどしない。
カノッサ機関水の国支部支部長のレギンと会話し、水の国支部の地下プラントに自分の研究室を持つことになった。
カノッサ機関水の国支部に正式に所属、機関員となった。プラントの地下二階に自分の生産ラインを得る。ナンバーは91だ。

彼女の開発物は、基本的に神話からネーミングを取っている事が多い。それは、彼女の理想が、科学で神の領域を超えることであるからだ。因みに、結構少年漫画などを読むようで、その手の影響を受けている。現在は、水の国支部のレギンの案にのり、より研究をしやすいようにと、協力をすると言った。しかし、同時に裏切りの可能性も言動からちらつかせているため、信用の出来る人間ではない。

エヴァンス=エリッドの義娘であり、父であるエヴァンスの前では、唯でさえ感情が少ないのをさらに押し殺したように成る。
それは、まるで怯えているようにも視えるだろう。
しかし、エヴァンスが死亡したことにより、対人恐怖の気が少し弱まり、「‥‥」が少し減った。
しかしながら、未だに人と目線を合わせることは極めて苦手であるようだ。


―Skill―
戦闘は得意としない。

《構造解析》

触れた物の構造を解析する事の出来る能力。生物の構造も読むことが出来、上手く使えば弱点や病巣の発見にも使える。但し、触れた状態を1秒間維持する必要が有る。

《カルシウム弾頭精製》

右腕の内部でカルシウムを精製、弾丸として杭状にして発射することが出来る。
極めて貫通性と速度に富むが、そのかわり連射が聞かない。
《Hecatoncheir》の技術を応用してできたもののようだ。

《天使術》

〝聖釘〟を其の身に受け入れたときに、使えるようになったようだ。
使用時は、背に[純白/漆黒]い[暗黒/閃光]の翼が見えるようになる。
しかし、本人が戦闘にほとんど慣れてないため、まだ全然役に立たない。

―ARMS―

《白衣》

白衣の内側に衝撃に応じて硬度を変える素材を仕込んでおり、かなり硬い。衝撃をある程度殺す事ができる。

《アームド・ツール》

ナノマシンで構成された手袋。パッと見は肌色と変わらない其の形状と硬度を変える事ができ、工具やナイフなどにして使用する。又、繊細なマニピュレータとしても機能し、0.1ミリ単位以下の微細な動きが出来る。|

『鏡』

サバトから貰った福袋から出てきた。話によると幽霊屋敷にあったいわくつきのモノであり鏡から悪魔や悪霊を召喚したり見えないモノを写す事ができるそうだ。

『哲学者の卵』

レギンから3つ貰った。実験に使用するつもりである。

『水の国支部ID』

レギンから貰った。地下区画1及び100階まで入れる。

―Material―

《特殊超硬鋼-IXM_666》

ガートルッド=エリッドの開発した合金。炭素含有率0%の鋼に、複数のレアメタルを混合し、加圧して溶解させることにより完成する。工程に恐ろしく手間がかかる為、量産が出来ず、之を素材に作られているTiwazは時価数千万にも下らない価値を持つと言っても過言ではない。その性質は極めて優秀で、かなりの硬度を誇るも、展性、延性にも富み砕けにくい夢の金属。溶解温度が高いため、加工には専用の設備と高熱を生み出す大量の特殊燃料を必要とするため全く普及していない。ガートルッドのラボで少数だけこれを素材とした道具が作られているのみである。
その他は、ガートルッド=エリッド#Creatureに記する。


―etc―

関連キャラ:谷山 基樹

研究日誌

 1月 3日(月)
谷山君がラボから逃げ出したため、連れ戻しに行った。背後から薬品を首筋に注入して一発だった。谷山君と話していた子と話すサバトと言うらしい。調べてみたが、彼女の体は凄く変わっている。いつか解剖してみたい。福袋からはおもしろそうな鏡が出てきた。新しい開発物を作るか。
 2月25日(金)
谷山君と共に、水の国のオープンカフェに行った。そこでレギンさん――谷山君に卵を植えつけた張本人と遭遇。会話。此方の合金と引換に哲学者の卵を3つ手に入れた。これで、目的の一つは達した。そして、支援をしてくれるというので、人体実験がしたい、と言ったら水の国支部のプラントを使わせてもらえる事となった。これから、楽しみだ。
 3月30日(水)
谷山君男の人に釣れられてきた。どうやら、《Easter Egg》の暴走のようだ。……友人を見る目、とモルモットを見る目が一緒……、そうかなぁ……?
 4月 2日(土)
平原での戦争に参加、中々面白いデータが取れた。代わりに、シリーズ《G》は全滅してしまったけど。あ、私も死亡した。王道は爆破オチって誰が言っていただろうか……、あ、谷山君だ。
 4月 3日(日)
レギンさんに話して水の国支部に入れてもらった。之で兵器の運用実験をすることが出来る。感謝。
 4月13日(水)
ガルニエに、道を案内してもらった。GPSを落とすとは、不覚だ。特殊金属製のナイフを礼に渡した。

  • アーガイルに、頼まれた物を渡した。そこそこ自信作。


    …………まさかバグを起こすとは。
    …………カレーは嫌いではないから、いいのだけど。
    それにしても、私も部下も機関員、か。人生とは分からないな。
    まあいい、どうなろうと、遣ることは決まっているのだから。 (2011-04-19 23:17:16)
  • 路地裏で……、〝手〟と遭遇、戦闘した。


    ……戦って、〝釘〟の実地実験となったが、成功。
    メアリーの言っていた、レギンさんの兵器に、携行が似ている、な。


    あと、〝手〟を操っていた張本人と、出会った。少女であった。
    〝ひとでなし〟って言っていた、多分人間じゃない、復活するために人を襲っているみたいだ。
    私の、生命力を少し、あげた。


    ……………………帰ったら、チキンカレーだった。 (2011-04-30 11:02:25)
  • 公園、で少し、考え事してた。
    そしたら、子供、後で名前聞いたけど、杉本健太が、居た。だから、話しかけてみた。
    泣かれたから、コーンポタージュ、あげた。
    あと、研究所で雇うことにした、でも、小さいし、大丈夫か少し心配、機材、壊れないかな。 (2011-05-13 23:51:37)
  • 昼の国で道に迷っていたら、ナンバーズのフェーデ・ファルクラムと遭遇、宿まで送ってもらった。
    その後、話をして、星の国支部の計画に加担することになった。
    とりあえず、ヴァーチャルリアリティを利用した電子ドラッグ装置の開発が必要みたい、製作中。 (2011-05-28 00:15:19)
コメント:

counter
-
Last update
2011-09-12 22:44:28 (Mon)