響尾 リュビア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




1、 C hiffre

 大抵の場合は、下記の二通りである。

 【白のカットソーに黒色のネクタイ、同色のベストの胸元には『鷹』のバッジ】
 【赤黒チェックのプリーツスカートで太股までを隠した、170cm弱の女性だ】
 【腰まで伸ばした櫻色の髪に隠れる様に――背には『三味線』が背負われている】

 【身長は170cm程、白を基調としたパンツタイプの軍服を身に着けた女性だ】
 【腰まで伸ばした櫻色の髪を辿れば、〝鷹〟の細工が施された大き目の軍帽】
 【背には其の変色具合から年季の窺い知れる『三味線』を背負っている】



2、 P ersonne

 22歳。 元、『ピエロ・リュネール』所属〝ルビーシャ占領軍〟総督。
 一人称は「私」、或いは「おねーさん」。 二人称は名前の後に「~ちゃん」か「~っち」。
 目上の人に対しては、「~さん」。

 基本的には、『元気なアホの子』。
 会話の際も論点が微妙にずれていたり、反論が反論になっていなかったりもする。
 天然なのか、計算づくなのか──なんて事は無く、只のアホである。
 基本的には人懐っこく、底抜けに明るい笑顔を浮かべる事が多い。

 〝作戦立案〟及び〝前線指揮官〟としての役割において、卓越した才能を見せる。
 おちゃらけた普段の態度とは裏腹に、ガルニエをして“逸材”と言わしめた程。

 以前は「リュビア=ヴェルライン」と名乗っていたが、恐らくは偽名であったのだろう。
 そこそこ世に知れ渡ってしまった為か、現在は「響尾 リュビア」と名乗っている。
 後者については本名であるかどうか不明。



3、 B ataille


≪???≫ ━━━━・・・不明