名前:イヴ・ロードブレイザー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二つ名:“烈火” …激しい勢いで燃える火を意味する。
固有能力:名称不明 …魔力を変化させる力。
習得能力:≪Prominent Act≫ …瞬時に魔力を放出する技術。
武器:月の雷<エクセリオス> …身の丈を超える大きさの大剣。雷属性の魔具。本来は細腕で扱える武器ではない。
魔術式:≪Reciprocal Command≫(SFW3.55) …身体に魔術による強化等を行う魔術。気絶後にも戦闘を続けられる。
所属:水の国支部(暫定) …特に上司にあたる人物が居ない為、好き勝手にやっている。

 機関員。ナンバーズ等の部隊には所属していないものの、二つ名はそこそこ通っている…とは言っても、この世界では今の所機関の情報通でもなければ知る者は居ない。敵対組織の拠点の調査を一応任務として課されているのだが、気に入らない人物を叩き潰したりと日常的に目立つ行動を行っており、隠密行動をしようとする気は全く無いようだ。
 彼女の所有する固有能力は、魔力をそのまま「爆発を引き起こす物体」に変化させる程度の効果を持っている。他の利用法も存在するようなのだが、「魔力爆破」は直感的に発動しやすいらしく、それ以外は今まで使用した事は無いようだ。戦闘時には所有する武器に自らの魔力を流し込み、「何かに触れた瞬間に炸裂する武器」を作り出す(正確には「何かに触れた瞬間にその部分に炸裂する魔力を放出する武器」である)。爆破可能な規模は込めた魔力の量に比例する為、なるべく大きな武器が向いているらしい。特に、彼女が繰り出せる攻撃の中で最高威力を誇る『雲散霧消』は、基本的には身の丈を超える超重量の大剣に魔力を集約させなければ放つ事は出来ない。
 大剣は常人が振り回せるような武器では無い為、彼女は身体に術式を張り巡らせ、恒久的な身体強化を行っている。それにより、攻撃力は跳ね上がったが、大剣の重量によって機動力が大幅に下がっている。それ故、高い攻撃力を持ってはいるものの、その攻撃力を発揮できる範囲が狭い事が大きな欠点であると言える。無論、遠距離攻撃が出来る相手との相性はかなり悪い。その点は彼女も理解しているようだが、具体的な対抗策は特に無いようだ。

詳細なデータはまだ記録されていない。
/ ぶっちゃけまだそんなにスレに出せていない。
 と言うか書かない理由を付けておかないと延々と書いてしまう^q^