サミュエル・シルヴェスター《No.58》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅰ-Try not to become a man of success but rather to become a man of value.
Ⅱ-Our greatest glory consists not in never falling, but in rising every time we fall.
Ⅲ-All our dreams can come true - if we have the courage to pursue them.

「私は紳士でね。美学の無い悪は受け入れられないのだよ」

―Data―


Name サミュエル・シルヴェスター《No.58》
Age 65歳
Sex
Race 人間
Height 170cm
Weight 60kg
Affiliation カノッサ機関“ナンバーズ”




―Profile―
自称紳士の好々爺。其の正体はカノッサ機関のナンバーズである。邪気眼持ちでもあるが、ほとんど使用しない。紳士道と言う独特の哲学を持っており、基本的に女子供には優しい。しかし、自らの前に立ちはだかる者に対しては十分な敬意を表し、徹底的に打倒する。一日に3度はお茶会をしなければ気が済まない。戦闘能力は、所持するアートマンのおかげでかなり高いと言えるが、本人自身はそれ程でもない。


―Skill―
《求究眼》
邪気眼。右目に宿り、発動時の眼色は深い紫色。場の空間把握能力が爆発的に増大する。又、透視能力も使用でき、物体の構造を読む事もできる。然し、脳に莫大な負担がかかる為、そうそう使用できない。実は隠された能力もあるようだが……。
《Bloody Mary》[ブラッディ・マリー]
高貴な女王の姿をとるアートマン。然し、其の白いドレスは所々血痕が浮かび、顔には仮面を付けている。
攻撃力:5
スピード:2
正確性:2
ダメージ:アートマン=アートマン
リンク:無し
其の能力は、死体を体内に取り込むことにより、その存在の形質を取り込む能力。腕に腕を継ぎ足すことにより、腕を延長したり、鳥などの翼を取り込めば羽を生やすこともできる。又、血液に酷似した液体が体内を循環しており、其れを高圧で撃ち出す事により、ウォーターカッターのような効果をもたらす事もできる。

―ARMS―
『ステッキ』
取っ手に豪奢かつ繊細な彫刻の施された黒檀のステッキ。紳士の証の一つの為、武器として使うことはない。魔術的加工が施されている。主な効果は下記の通り。
・汚れが付かない。
・傷の自己修復。
・軽い。
・折れても繋ぎあわせて3日程置いておくと再生する。
『スーツ』
仕立てのいいスーツ。魔術により汚れの付きにくい加工が施されている。
『スティレット』
護身用にスーツの胸元に二振り隠している短剣。十字架のようなシルエットをした刺突専用の短剣で、取っ手はべっ甲で、象牙と貴金属に依る装飾が施されている。一本は普通のものだが、もう一つの方には刀身に大量の魔術的意味を持つ文様が刻まれており、魔術的効果を持つ。

―etc―

貴族的な近況録

コメント: