ビッグバンズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――ビッグバンズ


聖都スラウロット路地裏を拠点とするチンピラグループ。
自称「泣く子も余計泣き出すビッグバンズ」。ぶっちゃけかっこ悪い。
そのうえ、ルカスには名前を「大きなパン(ビッグ・バンズ)」とバカにされたり、
には「ビックリパン?」と言われたり可哀相な方々。

聖都の路地裏の支配者だと名乗っているが、そんなわけはない。
単なる頭の残念な方々が勝手に徒党を組んで粋がっているだけである。

よく適当な因縁をつけては、女性や子供を恐喝して金銭を巻き上げようとしている。
だが、それで要求する額が最大でも5000くらいなあたり、タカが知れている。
しかもお金を巻き上げられないとどんどん要求額が下がっていく。
最終的には100でいいから恵んでくれと泣いて懇願したとかしてないとか。

判明しているメンバーは現在3名だが、口ぶりからもう少しは居る様子。
だが基本的に全員滅茶苦茶弱いので、手練の戦士の敵ではない。
拒否を通してれば要求額が下がるので適当に100くらい恵んでやって逃げるか、
めんどくさかったら適当にブチのめしてやれば済む。


――ビッグバンズのメンバー

  • 『ビッグバン総帥(ビッグバン・ジェネラル)』
ビッグバンズのリーダーらしい人物だが、詳細は不明。
ナンバー2のミシェル・ペペロンツィーノ曰く、総帥閣下に目をつけられたらオシマイらしい。
また、どうやら「ビッグバン総帥」までが「名前」らしく、
ミシェルが彼を呼ぶ時は「ビッグバン・ジェネラル総帥閣下」と呼んでいた。
直訳すると「総帥総帥閣下」になるのだが、やっぱり頭が残念なのだろうか。

未登場だが実は壮大な裏設定があり、
ルの人が≪R.I.P.≫シナリオ終了後のメインキャラに据えようとしている
ような気がしたがそんなことはなかったようだ。


  • ミシェル・ペペロンツィーノ
ビッグバンズのナンバー2。モヤシメガネ。
恐喝時はアメ役担当だがウザいだけ。
戦闘では警察から拝借した特殊警棒を使う。
が、以前ルカスや護、ドラによって警察に突き出された際、没収された。
見た目に違わず筋力はゼロに近いので、新しい得物を探しているらしい。
なお、逃げ足だけは超一級の戦士に匹敵するスピード。
雑魚。


  • モントリオール岡田
ビッグバンズのナンバー3。筋肉大男。
恐喝時はムチ役担当だが暑苦しいだけ。
それでも素人や女性、子供にとっては見た目がイカツいせいで結構怖い。
見た目に違わずパワーだけはあるが基本的に全ての攻撃が大振りなため回避は容易い。
また究極レベルに血が上りやすく、少し挑発するだけで簡単に釣れる。
これでタフならまだ厄介だったのだが、ドラの蹴り一撃でダウンした。
ドラの蹴りが強いのもあるのだが、岡田自身の耐久力もかなり弱い。
雑魚。