バリトンスター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ちょ、まっ、うわわわ、無理だよ!無理無理うわぁあああああ!!」


「o僕reがbo俺kuである限り敵じゃねぇはずだ。」


「座標計算開始、終了、シネ、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、」


「発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、発生、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、落下、」


「落、落、落、落、落、落、落、落、落、落、落、落、落落落落落落落落堕堕堕堕堕堕堕堕ttttttrrrrrtttttrrrttggggtrttgggtrrggtrrrtgggggtrgggggggggg」



【名前】
バリトンスター

【容姿】
スーツ姿の華奢な青年。
髪は黒で肩までの長さ髪が四方八方にボサボサで立っている。


【設定】
異能持つ故に家族から突き放され、いろんなところを1人で訪れている青年。
家族関係のトラウマか、かなり臆病であったようだが、ノラや零式テツのおかげで臆病は治った。
ノラの言葉『芯を強く持ち、それを守り通す』を自らのモットーとしている。
それとは関係ないが、かなり頭が悪い。
出来事に頭が付いて来なくなるとパニック状態に陥る。
争いは嫌いだが、吹っ切れるとどうでも良くなり、好戦的になる。
一人称が変わったり、口調が不自然になったり、会話にノイズが乗ったりするが・・・

異能の恩恵で、常人の数倍に肉体が強化されている。

【能力名】
常時肉体強化&星創生

【戦闘】
基本的に素手。
半径10m以内に星を発生させ、重力の流れを変えて、常人の数倍の力を使用して戦ったり、相手の動きを妨げたりする。
星としての機能を無くし、自由落下させる星落としを使うことある。

【性格】慎重⇄好戦的

【装備】無し。


【能力名】
星創生

【使用者】
バリトンスター

【効果】
重力の流れの変化。

【効果範囲】
自分から半径10m以内の範囲

【代償】
座標計算による脳への負担とされているが・・・

【主な使用法】
座標を計算し、星発生座標値を決定。
その空間を中心に発生させる星の大きさを決める。
ノーモーション

【長所】
重力操作まがいのことができる。

星としての機能を無くして、星を落下させることができる。

同時に星を発生させることが出来る。

同時に星を落とすこともできる。

星故にかなり丈夫。

星の発生させられる数に限界はない。

【短所】
ノーモーションだが、バリトンスターの癖でモーションが付いていること。

同時に発生させられる個数に限界がある。

星自体の操作はできない。星の機能をなくすことのみ可能。

発生させられる星の個数は星の大きさに反比例する。

星の大きさには最大、最小がそれぞれある。

星の大きさに比例し、星発生までに時間が5~10秒ある。

星が発生する中心地に歪が発生する。

最大級の星以外は結構軽い。

一度星としての機能を無くすと、二度と星には戻せない。
脳への負担。

【備考】
大体の目安
半径-質量-個数
最大10m-1t-1個
5m級-100kg-2個
3m級-50kg-5個
最小1m-30kg-10個
星発生までの時間:5秒~10秒