ガイア=エンドア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「残念。それは『幻』だ。」



【名前】
ガイア=エンドア

【容姿】
理知的顔立ちのな青年。黒衣を愛用し、腰に二本の刀を差している。一本は脇差し。もう一本はそれよりも長い大太刀。


【設定】
カノッサ機関、No.4。その他はいっさい不明。

【能力】
詳しくは不明だが、相手に幻覚を見せたり、自身の分身を作り出したり、いわゆる「幻術」を得意とするようだ。また、鉄のみ作り出せる「構築術」も使えるらしい。

【戦闘】
至ってシンプル。幻術で相手を翻弄、牽制し、そこに剣技をたたき込む。

【性格】
冷静沈着。滅多なことでは自分のペースを崩さない。皮肉や嫌みをよく言う。
また、時折見せる表情には残忍な雰囲気がやどることも。


【装備】
脇差し「紅蜻蛉」
大太刀「大幻牙」


【弱点】
剣士であるため、遠距離攻撃、特に銃には弱い。
しかし、それ以上の致命的な弱点は、「幻術」を「幻」であると見破らた瞬間。