神凪 京子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】

神凪 京子


【容姿】

太ももから見えるくらい長さの紫の着物を着て、その上から灰黒色のコートのような着物を羽織っている。
茶色の澄んだ瞳で艶のある美しい黒髪でアップにまとめている。
紫の着物の両腰に銃刀・天銃地刀、(特殊なガンブレードのような物)を据えている。


【性格】

基本はおとなしいがうれしいことがあると以上にテンションが高くなる。
争いが嫌いで夜空を見るのが好き。
父が身を守るようにと手に入れた銃刀を大切にしている。


【経歴】

氷の国で生まれ、父と母をなくし、各地を転々としている。
詳しくは不明。


【能力】

銃刀を使っての戦いが得意。
銃のように使って敵を撃ちぬいたり、刀のように使って敵を斬る。
ただ、銃の腕も剣の腕も達人には到底かなわない程度。
力量の差を補うために天銃地刀の力を最大限に利用して戦う。


【装備】

<<天銃地刀>>
見た目はいわゆる特殊なガンブレードだが、柄の部分と刀身の部分が日本刀に酷似しており、
鞘の部分が回転式拳銃のような5つの弾装がついている。
弾装にはそれぞれ6つの宝玉が埋め込んであり、その宝玉から発生する魔力を弾に変換して撃ちだす。
5つの属性は、風・火・雷・水・氷の魔力を秘めた宝玉が埋め込んであり、
撃ち出すだけでなく刀身に纏わせて戦うことも可能。

『銃ノ型』
形状は柄の部分が若干斜めにそっていて、5つの属性をもった弾を撃ち出せる。


『刀ノ型』
形状は柄の部分が刀身に沿って真っ直ぐなり、5つの属性を刀に纏わせることが可能。


両方とも単品的な威力としてはほかの一般的な能力者の属性能力からすると低いと思われる。


【経歴】

2月27日 街でタツミに出会い、「blue justice/青義同盟」に加入する。その後酒場でマーシャル・T・ロウと会い、彼の神業的能力を目にする。