マクス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〈名前〉
マクス
〈容姿/絡み雛型〉
薄緑色の鎧を身に付けた小柄な青年が、ひぃひぃと情けない声を出しながら走っていた。こぎれいな顔立ちをしているものの、その顔は歪み、お世辞にもカッコいい等とは言えない様だ
〈装備〉
薄緑色の鎧:故郷の騎士団の支給品、案外軽い
古びた玩具:足の無いゴツい形状のロボット。その汚れ具合、細かな傷、そしていつでも取り出せるようにしていることから彼の“たからもの”であることは想像に難くないだろう
〈性格〉
向上心の無いへたれチキン、発言集も見てあげてね(^q^)
〈能力〉
不明。ホテルに強盗が入ったとき、そのホテルは瓦礫の山となってしまったと言う。一体何が……彼の仕業??
〈その他/最近の出来事〉
イカルスの騎士団の元騎士団員、入団して直ぐに訓練がキツいと逃げ出した。
イカルスは国民の信頼を得ていたようであるが、“解体されるような役立たずの騎士団の訓練を逃げ出した男”を雇う者がどこにもおらず、数ヶ月の職探しの末に彼はイカルスを頼りにしようとこの地域にやってきた

蛇迷寺さんと会う。最初お化けかと思った……怖かった…

〈発言集〉
一人一言ですです、選別は独断と偏見により云々
to蛇迷寺
あひゃあああぁぁ~~!!お化けええぇぇ~~!!!