メイザース≪No.61≫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



――〝魔術師〟と〝魔法使い〟の違い?

     そうだな、〝整備士〟であるか、〝戦闘員〟であるかの違いだろう



名前 マグレガー・メイザース
性別
年齢 38
身長 180
欲しい物 魔道具

概要

マグレガー・メイザース―― 魔術師 である。
エゴイストであり、強者であろうとする者。
自信家であり、野心家でもある。
〝魔〟――特に魔道具への興味が強く、相手から奪い取る為に戦闘をしかけることもある。
その実力は、海部 史音withベンヌとの戦闘において遺憾なく発揮された。
詐欺師のような魔術師で、駄洒落めいた詠唱や、周囲のものを利用した戦い方をする。
〝魔術〟とは日常必要なモノの代替え、〝魔法〟とは武器に相当すると考え、〝魔術〟と〝魔法〟に線を引いている。
カノッサ機関氷の国支部所属。

容姿

【顎鬚を蓄えた、中年の男】
【≪No.61≫と刺繍されたクロークに、首元から提げる十字架が銀色に煌いて】
【クロークから覗かせた両手の指先には、幾つもの指輪が嵌められていて】
【足元を覆う古びたブーツは、男の雰囲気を味付け】
【口元で紫煙を燻らす煙草は、〝煙たさ〟を誘発させるだろう】

能力


魔術

随時追加

メイザースは〝言霊〟に重きを置く魔術師である。
詠唱や言葉に〝シャレ〟を混ぜて強調したり、有ること無いことを言って相手を無駄に考えさせること等。
〝手の内〟が露見するリスクを持つが、相手に〝意識〟させることで、術式の安定、威力の増加を行う。
また、〝外部〟の力を借りて魔術を行使することが多く、下準備は必要なものの、迅速且つ魔力の消費を最小限に抑えている。
勿論、魔術師として一般的な魔術の行使も出来るのだが……

+ ...

持ち物

+ ...

行動記録

+ ...
添付ファイル