ErogeMaster Memorandum


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

このページはページ名の通り俺ことエロゲマスターのメモランダムです。

専ら自分自身のための、或いは、存在するかすらわからない俺のファンのためのページです。


エロゲマスターと言う名前について

ある日俺はふとした拍子でスレの住民にエロゲが好きであることがバレてしまう。
それ以来、俺は「エロゲマスター」などという恥ずかしいあだ名で呼ばれるハメとなった。



使用キャラ紹介

小鳥遊 彩(たかなし あや)

俺のキャラ一号
もともとはただの女子高生であったが、ある日突然この世界に飛ばされてしまった。
そのために戦いは嫌いであり、必要がなければ避けたがる傾向にある。

料理が好き、かつ得意であり、美味しいものを食べる事も好き
誰かを家に招いた時は必ずと言っていいほど彼女が手料理を振舞う

自分の弱さを知っているがために、友人を何よりも大切にする。
また、人は誰でも変わる事が出来ると心から信じている素直な娘である。

現在は母親として、二人の娘に想いを託し、水の国の隠れ家で隠居している。


「……かな?」が口癖


小鳥遊 遙(たかなし はるか)

俺のキャラ第二号
数年前に行方不明になった彩の実の妹であるが、新世界で暗殺・スパイを生業に生き延びてきた。
言葉を使った会話を行わず、スケッチブックとペンを使ってコミニュケーションをする。
なんだかんだで小柄な体にコンプレックスを抱いている。

姉とは違って、他人を傷付ける事に躊躇いがない。

舞の師匠的な存在であり、舞が幼い頃から暗殺術や刀の使い方を教え込んだ。
実は舞と同じく料理が下手糞、つーか舞に戦い方だけでなく料理を教えたのもコイツ


小鳥遊 舞(たかなし まい)

彩とアールとの間に生まれた双子の姉
かつてレーゲンボーゲンのリーダー代理も務めていた。

頭の回転が非常に早く、自分一人で何でも背負い込む悪いクセがある。
それでも決して折れることの無い強い心の持ち主

自慢の墨色髪を上げてしまえば、美少年と間違えてしまうほどに胸が小さく、本人もそれを気にしている。
皮肉なことに、実の妹よりもさらに胸が薄く、バカにされている。
しかも貧乳と言った相手を殺そうとした事がある。

余談だが、料理が超絶的に下手糞
キッチンに立とうとすると愛に「舞ちゃんジャマ!」と言われるそうな…


小鳥遊 愛(たかなし あい)

彩の下に生まれた双子の妹
いつもテンションMAXで天真爛漫、その実、腹の中は黒い

その時が楽しければ別にそれでいいと言う考えの持ち主で、後先を考えない
そのせいで舞によく迷惑を掛けている。

また、自キャラ中で最も背が小さい(138cm)
そのために戦闘中はしゃがむ事で多くの攻撃を潜ることが出来る。

本気を出すのを躊躇い、常に余裕を残しているような素振りを見せる。
実際、彼女が100%中の100%本気を出す事はかなり稀


白銀 鈴鳴(しろがね すずな)

過去に居た世界でアイドルをしていたが、ある日新世界に飛ばされてしまった。
容姿端麗、才色兼備、才気煥発で育ちのいいお嬢様でもあり、彼女の持つ才能は天賦のモノである。

自分を中心に世界が回っている、どころか自分が世界を回していてもおかしくはない。
くらいに考えている超自己中心的な性格をしており、よくも悪くも周囲を引っ張っていく事は得意
現に過去には何度か大会の司会と実況もしており、一つの長所として機能している。

そして他人を見下すというよりもむしろ、他人を踏んだ所で泥溜まりを蹴った、程度の意識しか持たない。
ただし、響なしでは彼女の心は弱すぎると言っていいほどに脆い。

月詠 聖(つきよみ ひじり)

鈴鳴の義姉
人形のように整った、作り物とも錯覚するような容姿を持った、儚げな少女
言動や他人との関わり、能力など、あらゆる面で謎の多いキャラクターでもある。

最近はよく展望台に現れ、空をただジッと眺めている。
その理由も、明らかにはなっていない。

シラノの戯曲に見立てて会話をしてみせたと思えば
「空は何処にあるのか」「何処から空で、何処までが空なのか」などと言った問いかけをする。
そして、その意図もよく解っていない。

決まって最後には「時間だから」といつの間にか居なくなってしまう。


水銀 珠音(みずがね みお)

名前の読み方に注意。どこか別の平行世界の、鈴鳴と響の娘
白銀の髪と、赤紫と蒼の瞳を持ったヘテロクロミア

誰に対しても一定の距離を保ち、ほぼ中立的な立場で居る事を好む。
ただし、恋人や親友などは別。

鈴鳴の娘と言う立場を隠して、一時期大会の司会者をしていた。
中立的な立場を好むのは、その仕事に支障が出ないようにする意味も込められていたようではある。

また、何をやらせてもよい結果を残すが、その裏では日々隠れて努力している。


Cecilia(セシリア)

カノッサ機関のNo.13の部下
無口、無表情、無感情で読書が好き

カノッサ機関員のクセに仕事を積極的にしない困った娘
そもそも自分が機関員である事を良しと思っていない。

読んでいる本の内容はホラーやSFが主、たまーに官能小説なんかにも手を出す。


Yuki(ユキ)

男と女、常にそのどちらか片方の人格と姿で居る呪いを受けた少年少女

二人は兄妹のようなものであり、恋人などではない。決して
現段階で詳しい設定は決まっておらず、今後の絡みで変わっていく可能性もある。


キャラクター紹介(戦闘編)

小鳥遊 彩


【装備】
部位 名称 説明
右手 ライズ 5段階まで魔力を溜めて、一気に解き放つタイプの魔銃
左手 トゥルース 様々な効果を付与させた魔弾や実弾を投射するハンドガン
なし -
制服 通っていた学園の制服
装飾 青のペンダント 青い宝石のペンダント

【性能】
HP ★☆☆☆☆
MP ★★★★☆
STR ★☆☆☆☆
VIT ★★☆☆☆
AGI ★★★★☆
DEX ★★☆☆☆
INT ★★★★☆
MEN ★★★★★

【能力】
光と鏡を司る能力
光による攻撃と、鏡による飛び道具の反射が強力
他には幻影を作り出して僅かな時間だけ操るなど、使い道はクセがあるが広い

【特技】
「超直感」
自らの弱さと向き合った上で戦い抜いた事で手に入れたスキル
人間は本来、自らの身に迫る危険を直前に直感的に察知する事が出来る。
しかし彩のそれは群を抜いて精度が高く、直撃による即死を幾度と無く回避してきた。

【戦法】
空中を漂うように移動しつつ、左手の銃で牽制
同時に右手の銃に魔力を溜めていくと言う流れで本命の一撃の準備を整えるのがメインのパターン

近接戦での圧倒的な弱さと、さらには本体が打たれ弱い事もあり、逃げに徹しながらチャンスを作らざるを得ない。
その短所を補っておつりが来るほどに、最大出力での一撃は瞬間的な火力・攻撃範囲・貫通性・攻撃速度など、全ての面で優れており
彼女の戦闘は「如何に最大出力の一撃を撃つ準備を整えるか」「どのタイミングで最大出力の一撃の準備を整えるか」に集約される。

【長所】
  • 遠距離攻撃手段が多彩
  • 瞬間火力が高い
  • 飛翔能力
  • 飛び道具の反射

【短所】
  • 近接戦が弱い
  • 打たれ弱い
  • 回避率が低い

【技】
技名 効果
チャージ 次に使用する魔力依存の攻撃の威力を一段階引き上げる
一度に二回まで連続で使用でき、最大で五段階強化が可能
ショット 左右どちらの銃でもに使用可能で、光弾を発射するシンプルな技
レーザー 左右どちらの銃でも使用可能
一瞬で遠距離まで届くレーザーを射出する。
チャージショット 右手の銃専用の技。
チャージした回数に応じた一撃を行う。
リフレクト 自分の目の前に鏡を設置する。
この鏡は光以外にも音や、物理的な攻撃も反射する事が出来る。
ただし、耐久力はないため強力な攻撃は跳ね返せない事もあり、反射出来ても一度で割れてしまう。
ライトヴェロシティ 光の翼をその背に纏う事で飛翔を可能にする。
ファレンウィング 相手を掴んだまま地面に急降下し、そのまま叩きつける
彩にしては珍しい、と言うか唯一の物理攻撃手段で近接しないと使用できないと言うリスクは大きいものの制空権を得るための布石にもなる技



小鳥遊 遙

【装備】
部位 名称 説明
右手 常闇の世界の守り刀 光を切り裂く事のできる短刀
左手 仕込みナイフ 袖口に隠されたナイフ
なし -
黒のケープ 光を吸収するケープ
装飾 群青のペンダント 群青の宝石のペンダント

【性能】
HP ★★☆☆☆
MP ★★☆☆☆
STR ★★☆☆☆
VIT ★★☆☆☆
AGI ★★★★☆
DEX ★★★★★
INT ★★★☆☆
MEN ★★★☆☆

【能力】
影と闇を操る能力
此処で言う「闇」は光の届かない場所から負の感情まで、かなり広義に渡る
影を元に武器を具現化したり、自らの体を影と同化する事が出来る。

弱点は言わずもがなだが、光である。

【特技】
「無音暗殺術」
彼女の能力と同じく、暗闇の中で真価を発揮するスキル
足音を全く立てずに歩く事はもちろん、人間が持つ気配すらも消してしまう

能力とこのスキルのため、夜間や暗闇の中での戦闘では無敗の戦績を誇る。
この場合も最大の敵は夜明けと、やっぱり光である。

【戦法】
地上で投擲武器を生成し、中距離での牽制を行い
チャンスを作りつつ踏み込み、短刀で致命傷を与える。

攻撃はほぼ全てが急所を的確に狙ったものであり、数値以上に殺傷力が高いのが特徴

【長所】
  • 不意を突いた闘いが得意
  • 回避手段に豊富
  • 暗闇の中での戦闘では無類の強さを発揮する

【短所】
  • ほぼ全ての技が光に対して弱い

【技】
技名 効果
闇討ち 相手の背後にヒトの形をした影を生み出し、攻撃させる。
夜駆け 足下に生み出した影に紛れ、極めて低い姿勢で駆ける奇襲技
闇の現 影に形を与えて武器として生成を行う。
影がある限りは無限に生成出来る上、一度に複数個生成が可能な地味ながら強力な効果を持つ
ただし、光の中ではその形を長い間保つことが出来ない。
闇に烏 暗闇の中限定の技で、自分自身を影と同化する。
その状態でも攻撃はしっかりと当たるが、気配をも殺すため厄介
攻撃を受けたり、光を浴びると効果が解除されるほか、時間が経過する事でも効果が途切れる
影縫い 相手の影に攻撃を行い、影に与えた効果をその本体にも反映させる。
その効果上、影自体に耐久性を与えられない限りは事実上の防御不能技
影踏み 影に与えた効果を本体に反映させると言う点では「影縫い」と同じである。
こちらは影を踏んだり影に武器を突き刺すことで影をその場に固定させ、本体の動きを封じる。



小鳥遊 舞

【装備】
部位 名称 説明
右手 水涼 不壊の鞘に収められた、切れ味の鋭い漆黒の刀
左手 トゥルース 彩から受け継いだ、様々な特殊弾を投射するハンドガン
響の髪飾り 響から貰った緑色の十字の髪飾り
ワイシャツ+黒ネクタイ ストイックな彼女らしい服装、その下はノーブラである。
装飾 包帯 左腕に無意味に巻かれた包帯

【性能】
HP ★★★★★
MP ☆☆☆☆☆
STR ★★★☆☆
VIT ★★★★☆
AGI ★★★☆☆
DEX ★★★★★
INT ★★★★☆
MEN ★★★★★

【能力】
「Sin&Punishment」
自らの身を犠牲に強力な効果を発動させる能力
それに加えて血液そのものを武器として使用することも可能。

【特技】
「行動予測」
相手の次の行動を予め推測し、ある程度の見当をつけるスキル。
相手との戦闘が長引いたり、同じ相手との戦闘を重ねる事でクセを見抜ければその精度は一気に上昇する。

彼女の戦法を成り立たせるためになくてはならない技術でもある。

「受け身」
攻撃の衝撃などを地面や壁に逃がす事でダメージを緩和する。
物理的な攻撃手段が戦闘のメインとなる舞にとって、最も基本的な技術でもある。

そのため舞固有の特技かと言われるとかなり疑問

【戦法】
刀による攻撃は速度とリーチに優れ、威力も申し分ない
刀による立ち回りの強さを前面に、血液を血だまりとして地面に設置するセットプレイが非常に凶悪
能力による自分自身の強化と、設置した血液との連携で相手の迂闊な反撃を狩る戦い方のキャラ

本体が刀の間合いギリギリの位置から差し込むように
本体から分離した血だまりは相手のすぐ傍にまとわり付き、舞自身の隙をフォローする。
逃げ道を狭めさせ、防御に徹すれば強力な斬鉄剣の一撃、迂闊な反撃には容赦なくカウンターを浴びせると言う三択を成り立たせている。

舞を相手取る時は、舞と設置された血液の両方を一度に叩く事である程度楽に立ち回れる。

反面で、能力者には珍しく魔力と言う概念を持っておらず、魔力依存の武器は使う事ができない。

【長所】
  • ステータスのバランスが良い
  • 相手の攻撃をそのまま自分のチャンスとして活用する戦法に優れる
  • 通常攻撃のリーチ・速度・威力など、性能が高い
  • 非常に強い精神を持っている

【短所】
  • 能力の使用のたびに血液を消費する
  • 魔法系の攻撃・防御手段を一切持たない

【技】
技名 効果
ドゥエーリ 相手へと鋭い一閃、その後刄に血を纏わせ、攻撃能力を引き上げる
プラグノース 鞘を胸元に身構え、攻撃を受け止める事で発動、斬鉄剣による非常に強力な反撃を行う。
ダカートカ 相手の攻撃を紙一重で避わしつつ強力な攻撃を行う。
ザサーダ 目の前に血だまりを作り出す設置技。
設置した血だまりは手足のように操る事が出来る。
シトゥイーク 刀を振るうと同時に血の刄を放つ飛び道具
刄の幅が広く、攻撃範囲に優れるものの射程は短い
ストレラー 振るった指先から真っ直ぐに血の矢を射出する飛び道具
威力は高くなく射程もそこまで長くないが、防御させればそのまま血だまりを作れる上、隙が少なく近接するための布石にもなる。
メエーチ 目の前の虚空にに剣を作り出す、その剣は独りでに相手へと斬りかかる。
剣が攻撃を行っている間に体勢を作るのが目的の技
サンクツィ 刀を手に構え、強く踏み込むと同時に斬鉄剣による強力な一撃
プリズラク 相手の行動を予測した上で刀を手に身構える。
直後、短く二歩ステップを踏む事で相手の視界から自らの身を外させる特殊な技
その際、幽霊のようにフッ…、と消えたように見える事からこの名前が付けられた
アート 自らに流れる血を操る事でその身と犠牲に潜在能力を限界まで引き上げる技。
効果は強力だが僅かな時間しかその効果を持続させる事が出来ない。



小鳥遊 愛

【装備】
部位 名称 説明
右手 ブルームーン 水の力を纏った巨大な剣
左手
なし -
ワンピースドレス 姉とは対照的なワンピースタイプのドレス
ノースリーブに分割された袖の付いたこだわりの仕様で、肩が露出している。
装飾 ライズ 彩から受け継いだ最強の魔銃、彩から「本当に危険な時にしか使っちゃダメ」と言われている。

【性能】
HP 通常 ★★☆☆☆
装剣 ★★★★★
MP 通常 ★★★★☆
装剣 ★★★★★
STR 通常 ★★☆☆☆
装剣 ★★★★☆
VIT 通常 ★★☆☆☆
装剣 ★★★★☆
AGI 通常 ★★☆☆☆
装剣 ★★★★☆
DEX 通常 ★★★★☆
装剣 ★★★★★
INT 通常 ★★★☆☆
装剣 ★★★★★
MEN 通常 ★★★☆☆
装剣 ★★★★★

【能力】
「Prima Materia」
波動を操る能力
その応用範囲は非常に広く
光・音・衝撃波・重力波など、様々な形で使用が可能

水上では巨大な波を起こしたり、空中戦への対応も可能など対応力に優れた能力である。

【特技】
「ステータスガード」
自らのステータス(状態)を管理するスキル。
常に万全の状態を維持する事以上に、自分の潜在能力を一時的に引き出す意味合いが強い
その他、状態の異常を素早く相殺する事で緩和する事にも役立つ

なお、このスキルは波動を操作すると言う万能な能力があって初めて成り立つ。

【戦法】
着弾と同時に眩い光を伴って炸裂する光の球を飛ばす、或いは設置する飛び道具「F.B.(フラッシュボム/フローディングボム)」が戦闘の要をなす
これを使って相手の自由な動きや狙いを牽制しつつ、多彩な飛び道具で中距離以遠から確実にダメージを与えていく。
近接戦もニガテではないが、武器が大きいために小回りが利かない弱点もある。

ついでに、戦闘中のステータス管理が得意であり、戦闘中に自身の能力を引き上げる行動を取る事もある。

強化に強化を重ねた末に辿り着く装剣状態と呼ばれる状態が存在し、その状態では問答無用で自キャラ中最強である。

【長所】
  • 中距離以遠での攻撃手段に豊富
  • 一撃必殺の威力を持つ博打技を持っている
  • 戦闘中にステータスの強化を行える
  • 強化によって飛翔能力を得る事が出来る

【短所】
  • スロースターター

【技】
技名 効果
F.B. 着弾と同時に周囲へと眩い光を伴って炸裂する光の球を射出する。
何かに触れたり攻撃を受けると強い光と衝撃波を伴って炸裂する光の球を設置する。
S.C. 相手を追尾して一回だけ屈折するレーザーを射出する。
予め屈折する場所と方向を設定しておく事であらゆる角度から対象を攻撃する事も可能
S.S. 超音波の刄を真っ直ぐに飛ばす飛び道具
地味な効果だが、壁や地面に当たると一度だけ反射する特性を持っている
H.S. 手のひらから放射状に広がる射程の短い光と衝撃波を発生させる技
予備動作なしで即座に発動できる発生の速さと攻撃対象を吹っ飛ばす威力を兼ね備えた射程以外は優秀な攻撃
G.C. 地面を殴りつけると同時、自分の周囲の地面と地表に衝撃波を発生させる。
攻撃の影響は地中まで及び、かなり限定的な状況になるが地中の相手を攻撃するのに役立つ
また、攻撃範囲が広く複数の敵(考えずに使うと味方も巻き込む)を一掃するのに役立つ
B.W. 右手一本に魔力を集中させ、前方へと圧倒的な光と高熱の奔流として解き放つ最後の切り札
A.S. 波動を纏わせた大剣を豪快に力任せに振り下ろす命中率は非常に低いが一撃必殺の大技
Enhance 自らの武器に波動を纏わせる事で攻撃力を一段階引き上げる
自らの身に波動を纏わせる事で防御力を一段階引き上げる
自らの背に光の翼を生やすことで機動力を一段階引き上げる
Extend 能力の制限を開放する事で全ての技の性能を一段階引き上げる
また、一部の強力な攻撃を使用可能な状態にする
「Enhance」三回の後、大剣を捨てて発動する事で〝装剣状態〟に成る事が出来る。



白銀 鈴鳴

【装備】
部位 名称 説明
右手 セブンス・コード 血と魔力を吸ってその赤い刄を研ぎ澄ます剣
蓄えた生命力と魔力を戦闘終了時に所有者に少しだけ供給する。
左手 タセット 黒い大型の銃、彼女の能力をフルに生かしたレールガン
黒リボン 黒いリボン
ゴシックドレス オリハルコンと呼ばれる金属の糸を編みこんだ、魔法攻撃に強い黒いゴシック調の服
装飾 黒い靴 黒い靴

【性能】
HP ★☆☆☆☆
MP ★★★★☆
STR ★★★★★
VIT ☆☆☆☆☆
AGI ★★★★★
DEX ★★★★☆
INT ★★★★☆
MEN ★☆☆☆☆

【能力】
「ArsMagna」
磁・重力操作能力
対象は自分自身と、自らの認識できる空間全てと効果範囲が非常に広い
攻撃速度自体は磁力そのものであるため光速に極めて近いが、発動から発生までに僅かながらラグがあるため、狙いが読めていれば回避は可能

その他、磁力が人体に与える影響は強く、攻撃的な能力である。

「Quintessence」
自分の任意の場所、形に金属を生成する能力
シンプルな能力であるが、武器や防具を咄嗟に作り出せるだけに留まらず

極めて極小のナノ単位の無数の刄を霧状に発生させるなど、通常では生成の難しい武器を瞬時に作り出す芸当までやってのける。

【特技】
「赤紫の瞳」
多くの人々を魅了するその瞳の眼差しこそが彼女の持つ特技であり、天賦の才能
言い換えるなら、彼女は自分の長所を他人に押し付けるのが得意ということになる。

自キャラ中で唯一、明確な効果を持っておらず、漠然としたスキルでもある。

「高速思考」
文字通り思考速度を加速させる特技
実際の所、その上昇値はそこまで大きくなく、反応速度の向上は見込めない

この特技が真価を発揮するのは〝複数の物事を同時に処理〟する時であり
次々に状況の変化する戦闘の最中で、全体を見渡すのに適した特技であると言える。

【戦法】
考察の結果、自キャラ中でも最強クラスのキャラクター
火力が群を抜いて高く、一撃で相手を瀕死に追いやる技も数多くそろえている。
近接戦では隙のない剣技でのガン攻め、磁力で傷口周辺を爆砕し出血量を増やす事で掠めただけで致命傷を与える「Nigred」が強力
遠距離戦ではレールガンによる強力な攻撃と武器の生成・設置による要塞戦が得意
さらには地上・空中問わず機動力が非常に高く、一瞬で間合いを詰めたり離したりと立ち回りも強い

このように、攻撃面では鬼人の如し強さを発揮するが、本体は華奢な少女
そして強力無比な能力が自分自身にも影響を与えてしまう事もあり、鈴鳴からすれば短期決戦を臨まざるを得ないのも確かである。

ただし防御手段として盾の生成と磁・重力を張る事でのバリアの展開などがあり、単純な手段では致命傷となる一撃がなかなか通らないのが厄介な所

【長所】
  • 平均火力・瞬間火力共に非常に高い
  • 地上空中問わず機動力が高い
  • 攻撃直後の隙を消す手段に豊富
  • 通常攻撃の回転率が高い
  • 相手の状態に異常を与える攻撃が豊富

【短所】
  • 非常に打たれ弱い
  • 強力な能力が自分自身にも影響を与えてしまう

【技】
技名 効果
BulletDrive レールガンによる精密な射撃を行う。
超高速での連射が可能で、複数の対象を同時に狙う事が出来る。
OverLoaded 目の前の地面に超重力を起こし、全てを押しつぶす。
力の強い相手に対しても足止めとしても機能する技。
IdBreak 強い磁場を帯びた剣を振り下ろす。
剣による一撃だけでなく、纏った磁場で相手の脳にダメージを与え、割れるような頭痛と耳鳴りを起こさせる。
DarkBlue 足・腹部・胸の三箇所へとほぼ同時に水平に切り裂く斬撃を行う神速の剣技。
正確には下段→中段→上段の順に攻撃を行う。
ChaosNightmare 膨大な磁力と重力の巨大な球体をその手に作り出し、相手目掛けて落とす技
DistortedThings 手のひらから無数の、鋼鉄の糸を放射状に放出する技
その一本一本が肉を裂く刄であり、体に纏わり付けば動きを封じる枷となる。
この技で相手を捕らると言った使い道も恐らくは可能
LastResort 自らの腹部を剣で貫き、その剣の力を限界まで引き出す
Nigred 強い磁場を帯びた剣で攻撃を行う。
磁場そのもので傷口と、その周囲を爆砕し、出血の止まり難く、致命傷になりやすい傷を与える。
掠めただけでも付与効果でダメージを稼げる、鈴鳴を象徴とする技



月詠 聖

【装備】
部位 名称 説明
右手 なし -
左手 蒼銀のミセリコルディア 聖なる力を纏い、魔力を破壊する力を秘めたナイフ
なし -
フリルドレス フリルの付いた純白のドレス
装飾 光輝の宝玉(指輪) 所有者をあらゆる危険から聖なる力で守る宝玉
物理的なダメージから炎や雷などの属性攻撃、毒や酸欠、果てには呪いや概念付与のまでをも防ぐ事が出来る
ただし、効果は聖自身の意思に呼応して強まるため、身構えていたと仮定して、影響を半減するのがやっとである。

【性能】
HP ★☆☆☆☆
MP ★★☆☆☆
STR ★☆☆☆☆
VIT ★★☆☆☆
AGI ★★★★★
DEX ★★☆☆☆
INT ★★☆☆☆
MEN ★★★☆☆

【能力】
「ArsMagna」
この能力名は正確には今ある技術の前身となった能力名である。
平たく言えば時空間跳躍・操作能力

この能力の使用には著しい制限が伴い、意思を持つ者ならばこの能力の効果そのものに抗う事が出来る。
さらに、人間(聖)の脳の処理能力に限界があり、容易に連発は出来ない。

主な使い道は自分自身の時間の加速、攻撃対象の時間の減速
そして最も使用頻度が高いのが、移動に掛かる時間を極限までゼロに近付ける瞬間移動である。

「Quintessence」
本スレを見る限りかなり謎の多い能力だが、その正体はタキオン制御
ここからはスレで行った事の解説が主となる。

光よりも早く動く粒子、言い換えれば未来からやってくる〝情報〟を制御する事で未来を確定させる能力
聖がいつの間にか手に剣を持っていた描写があったが、鈴鳴の能力とは違って剣を生成したのではなく、剣を持っている状態を作りだした事になる。

言い換えれば確立操作による時間無視+全能と言うとんでもない能力である。
なのだが、この能力の使用でも人間の脳で処理できる限界が壁となって明確に存在するため、出来る事は武器の生成
それから自分自身の瞬間移動(超速移動でワープしたように見せるArsMagnaと違い、本当の意味での空間跳躍)が最大限能力を発揮した使用方法である。

この能力で特徴となるのは、能力を発動した時点では既に能力による結果が現実に生じている事である。

余談ではあるが、聖のINT(知性)が低めなのはバカだからではなく、脳の処理能力の半分以上をこの能力の制御に充てて居るため。

【特技】
「集合的無意識(シンクロトリガー)」
彼女の患う精神的な疾患の正体であるが、人類全てが持っていると言う説もある。
予測や予知、心が読めるといったものとは全く違い、漠然とした感覚として察知する事がほとんど

平たく説明するならば「相手がこのタイミングで動く気がした」などと言った感覚が最も近い
所謂「シンクロニシティ」であり、このスキルが最も効果を発揮するのは誰かと共に戦っている時である。
せっかくの便利なスキルであるのだが聖は「仲間なんて要らない」と言っている。

「高速思考(ライフレビュー)」
鈴鳴の持つ特技と似て非なるもの
こちらは自分自身の思考速度を〝時間概念的に〟加速する

その結果として、彼女自身からは周囲の世界全てがゆっくりと動いているかのように映る
この特技の前ではあらゆる速さが意味を成さなくなる、非常に強力な特技である。

ただし脳に掛かる負荷は凄まじく、長時間の使用や連続しての使用はまず不可能
同じ名称の特技でも鈴鳴とは逆に、複数を対処するよりも一瞬の脅威を一つずつ対処するのに適している。

【戦法】
基本的にクセのある能力を使った幻惑と魔力の破壊以外に長所がない。
瞬時に相手の懐に潜り込める瞬間移動は強力ではあるのだが、彼女は戦闘のプロではない。
魔力を破壊できる装備は相手の無力化には役立っても殺傷力に欠ける。
防御に於いて優れた力を持つ宝玉も、攻撃には全く役に立たない。

彼女が強いのは能力者として非常に優れているため、装備に恵まれているためであり、戦場に立つ者としては最弱の部類に属する。
最弱の彼女は最弱なりに策を張り巡らせ、強い自分を演じ続けている。


問題なのは、彼女の数少ない強みである幻惑効果の高さと魔力の破壊が相性次第では理不尽とも取れるほどに強力であることだ

【長所】
  • 通常攻撃の振りが早い
  • 通常攻撃で攻撃した対象の魔力の破壊が可能
  • 自らの状態に関わらず使用できる瞬間移動・隙消し
  • 防御能力・耐性が非常に高い

【短所】
  • 攻撃能力・火力共に非常に低い

【技】
技名 効果
蒼銀のミセリコルディア 厳密には技ではなく武器による効果
ナイフの刃に触れた魔力と呼ばれる概念をを破壊する。
Castiga ナイフによる一閃を行う。
此処から様々な派生技を繰り出す舞のような技
Concordia 自らの体勢と状態を自然体に戻す。
俗に言うキャンセルであり、根本は瞬間移動と同じ
Fluentis 一瞬で一定の距離を移動する、所謂瞬間移動。
離れた空間に現れる技ではなく、移動に掛かる時間を極端にゼロに近づけた簡易的なもの
Hora 自らに流れる時間を加速させる。
対象に流れる時間を減速させる。
Divide 時間加速時限定
瞬時に四肢を切り裂く超神速の一撃を行う。



水銀 珠音

【装備】
部位 名称 説明
右手 セブンス・コード 血と魔力を吸ってその赤い刄を研ぎ澄ます剣
蓄えた生命力と魔力を戦闘終了時に所有者に少しだけ供給する。
左手 リコルン 小型の盾と篭手(ナックルガード)が一体になった形状のパイルバンカー
盾の部分と杭の部分はそれぞれ別の、特殊な魔法金属で作られており、あらる攻撃に対して高い耐性を持つ
なし -
ブラウス 白い、女の子らしい服
装飾 深淵の宝玉(ペンダント) 因果律に影響を与えて存在を隠蔽する(したように見せる)力を持った宝玉
氷の指輪 シズクから貰った氷の魔力を秘めた指輪

【性能】
HP ★★★★☆
MP ★★★★☆
STR ★★★★☆
VIT ★★★★☆
AGI ★★★★★
DEX ★★★★★
INT ★★★★☆
MEN ★★★★☆

【能力】
「Arsmagna」
電磁力操作能力
正確に言うならば電気と磁力と電磁波の全てを発生させ、操る事が出来る能力
能力としての使い勝手が非常に良く、攻撃手段としては勿論、純粋に高い機動力を得る目的でも使用が出来る。

能力としての出力は完全に鈴鳴に劣るものの、鈴鳴にとってのデメリットであった自分自身への影響は無視出来るレベルまで抑えられている。

「Quintessence」
彼女は錬金術だとのたまっているが、その正体は元素操作能力
完全に彼女の言う錬金術の神髄にまで達している。

魔力に依存しないタイプの能力で、一度の発動のたびに彼女の血を一雫、消費する。
この世界に本来存在し得ない物質であっても、作り方を彼女が知ってさえ居れば生成が可能。
鈴鳴の能力のほぼ上位置換に位置するが、生成できる量と生成の速度の面では鈴鳴に軍配があがる。

【特技】
「相殺」
相手の攻撃に対してこちらの攻撃をぶつける事で威力を殺ぐ事が彼女の持つスキル
その方法は専ら「電磁力」によって行われる。

攻撃時のリスクを減らしたり、素早い切返しの手段に用いたりと汎用性は高い

「誰も知らない私の秘密」
その身に流れる血の力を文字通り解き放つ
効果中は両方、或いはどちらか片方の瞳が淡く光を帯びる

幾つかのパターンがあるが、共通した効果はステータスの向上と制限の解除

どうやらこの特技は感情にもある程度左右されるらしく
過去に彼女が怒りを露にした時も、その両目には淡く光が帯びていた


裏設定だが、同じ強化系である愛の「ステータスガード」との決定的な違いは使用と同時に一気にステータスが上昇する事
それから、戦闘中効果が永続する「ステータスガード」とは違い、効果に時間や回数などの制限がある事の二つ

【戦法】
基本的にどんな事でも標準以上にこなせるハイスタンダードキャラ
接近戦では拳とパイルバンカー、そして剱とを組み合わせた戦闘を行い。
中距離以遠戦では能力による電撃、投剣の生成・投擲、必要に合わせてリーチの長い武器を生成して立ち回る。
遠距離ではそれに加えて盾と磁力を用いて反射出来る飛び道具を跳ね返す技も持っている。

どんな戦術も取れるため、基本的に不利となる相手は多くない。
何をやらせても非常に高い水準で成果を収め、まさに万能の名に相応しい

ただし、一方的に押し付けられる絶対に負けない決定的な強みと言うものを持っておらず、平均火力も低めなのが玉に瑕

【長所】
  • ステータスが非常に高い水準でバランスがいい
  • あらゆる間合いや状況に対応する技を豊富にそろえている

【短所】
  • 状況を問わずに使える技が少なく、状況ごとに技を使い分ける必要がある

【技】
技名 効果
虚空遙かを穿つ 戦杭を嵌めた左拳での振りの速いストレート
この動作そのものがパイルバンカーを相手へと突きつける準備動作を成す
白銀の星月 パイルバンカーによる杭での刺突を行う。
威力を一点に集中させた、相手の防御ごと貫く事を前提とした技でもある。
魔を退ける炎の刄 一直線に突進しながら高熱を纏った剱による高速の一閃
天空を貫く炎の刄 腰を落として膝を曲げて懐に潜り込み、炎を纏った剱で跳躍しながら突き上げる対空技。
発生前の動作で相手の攻撃を回避しながら切り替えすなどと言った用途にも使う技
上弦の蒼き月 任意の場所に雷を落とすシンプルな技。
魔方陣を予め展開することで、設置技としても機能する。
水面に揺らす朱い月 相手を捉えて電撃を浴びせる
その後、パイルバンカーで穿ったり地面に叩きつけたりとやりたい放題出来る業
蒼銀に煌く月の氷 盾に電磁力を纏わせ、あらゆる攻撃を相殺して威力を軽減する。
一部の飛び道具に対しては真っ直ぐ前方に跳ね返すと言った使い道が存在する。
遙か穹光は高く 自分の周囲に電磁力を張り巡らせる。
簡単に言ってしまえばバリアであり、ある程度の耐久力を持っている。
Rvbedo レールガンを取り出し、狙いを定めて最大出力の一撃を行う。


セシリア

【装備】
部位 名称 説明
右手 光の矢 武器で生成する光に形と質量を持たせた矢
左手 ヴァニタスの弓 常に背中に背負った、大型の弓
彼女の能力の真価を発揮するために必要となる武器
なし -
ゴシック服 V系のゴシック服
見た目に反して動きやすい
装飾 哲学者の卵 負の感情を糧に孵化する卵

【性能】
HP ★★★☆☆
MP ★★★☆☆
STR ★★★☆☆
VIT ★★★☆☆
AGI ★★★☆☆
DEX ★★★☆☆
INT ★★★☆☆
MEN ★★★☆☆

【能力】
「クリフォト」
光に形と質量を与える能力
非常にスタンダードで素直な性能をした能力であるが、地味

なお、彼女の持つ弓はこの能力で作り出した矢を射出するためだけのものである。

【特技】
「見破る」
相手を見ることでその正体の一部、ないし全部を見抜くスキル
言ってしまえば、生物の弱点を観察した経験がそのまま形を成したものである。

「速読」
本を非常に早く読む特技
パラパラとページをめくっただけで大体の内容は頭に入り、普通に読んでも1ページあたり数秒も掛からずに読み終わってしまう

ただし、彼女の記憶力はあまりいいほうではない。

【戦法】
〝点穴〟と呼ばれる人体の急所を突くスキルに秀でている。
それ以外にも、部位を的確に狙っての攻撃を得意としている。

それ以外は至って普通。何もかもが普通。
でも「光の矢」はすごく強い。

【長所】
  • 全てのステータスが標準程度でバランスが良い
  • 通常攻撃にクセがなく、あらゆる面でバランスがいい
  • 極めて高性能を誇る最後の切り札「光の矢」の存在
  • 後衛、攻撃面でのサポートに秀でる

【短所】
  • 何もかもが普通で平均的

【技】
技名 効果
狙う 相手やその部位に照準を合わせ、針の穴をも通すような正確な攻撃を行う
点穴 人体の急所を突いた一撃
乱れ撃ち あまり狙いを定めずに矢を射出する攻撃を複数回行う
援護 味方の指示に合わせて攻撃を行う
皮肉な事に、もう助からないお兄様にトドメを刺した技である。
剣の舞 その手に光の剣を作り出し、剣による連続攻撃を行う
単発ごとの威力は高くないが、攻撃回数でそれを補う近接攻撃
光の剣は投剣としても使えるようで、たまに剣を相手に向かって投げつける事がある。
光の矢 相手へと狙いを定め、射程無限遠で全てを貫通して穿孔し、亜光速を誇る光の矢を射出する最後の切り札
この説明だけでは絶対不可避の技であるが、対処方法としては「狙いを定めさせない」「亜光速に対応出来る、相性で勝る能力を使う」などが挙げられる。
それでも素の性能が凄まじく高く、脅威以外のなにものでもない事は確かである。



ユキ

【装備】
部位 名称 説明
右手 Magica(マギカ) 魔法との相性がいい剣
左手 Circulus(キルクルス) 魔力への耐性を持った盾
羽根の髪飾り 「飛翔」の象徴、羽根を象った髪飾り
男性時 白と黒のローブ 魔力に対する耐性を持ったローブ
女性時 モノクロドレス 所有者の魔力を引き上げるドレス
装飾 魔石の指輪 魔石の嵌められた指輪

【性能】
HP ★★★★☆
MP ★★★★☆
STR ★★★★☆
VIT ★★★★☆
AGI ★★★★☆
DEX ★★★★☆
INT ★★★★☆
MEN ★★★★☆

【能力】
「魔法剣」
魔力依存の能力や魔法による効果を剣に付与して扱う能力
完全に剣技と魔術を掛け合わせたチカラであるため、相手の弱点を突きやすい便利な能力

また、魔法は自分自身のものだけに限らず、味方に魔法を使用してもらう。
それからある特定の手順を踏むことで相手の魔法をそのまま利用したカウンターとしても使用できる地味と見せかけて強力な能力

【特技】
「属性魔法」
説明する必要がなさそうだが
魔力を糧に火・氷・風・雷・闇の五つの属性を持った魔術を操るスキル

新世界では才能と訓練次第では誰にでも使用できる技術である。
逆に言えば今後の発展次第ではさらに幅広い事が出来るようになる可能性を大いに持っているとも言える。


【長所】
  • ステータスのバランスが良い
  • 通常攻撃のバランスが良い

【短所】
  • なし

【技】
技名 効果
DeepFleeze 魔力の光を放出し、それに触れた物体を氷結させて動きを停止させる氷の魔術