ヴァンパイア・カシス【カクテル】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 ヴァンパイア・カシス
   あいす★ぶらんち

      ★★★★(∞件のカスタマーレビュー)

     価格:525 


この商品は、あいす★ぶらんちが販売します。 
(Image photo byGATAGMarina Cast.

  
 

 

 

 
 


商品の説明

商品の説明

ホテル絶対零度のバー《Zero K》にて供されているカクテル。

ウイスキーベースのロングタイプカクテルであり、なにより特徴的なの「血」を思わせる赤さである。
一説には遠い異国の吸血鬼伝説になぞらえて作られたとも言われているが、真偽は不明。

カシスの口当たりの良い味わいにより、女性にも人気のある一品。

 


商品プロモーションおよび注意点

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、
酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
ただし20歳未満飲酒禁止とは、第三世界の「ニッポン国」の基準であり、
キャラクターの飲酒可能年齢については新世界各国の法律により判断されます。

ともあれ、未成年は飲酒禁止だぞ☆(本当に!)
「うはwwwオレ未成年だけど酒飲んだwww」とか舞台裏の酒場に書くなよっ!
絶対に書くなよっ!約束だぞっ!というか、むしろ飲んじゃらめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

 


登録情報

  • 製造元リファレンス:ZERO-00
  • Konozama.co.jaki での取り扱い開始日:2011/3/20
  • おすすめ度:★★★★★(1件のカスタマーレビュー)
  • Konozama ベストセラー商品ランキング:食品&飲料 -2位 (食品&飲料のベストセラーを見る)
  • 3位─ 食品&飲料>>邪気邪気しいお酒>ぼくのかんがえたさいきょおかくてる

 


 

 この商品を見た後に買っているのは?

アイスピット・ファイア【カクテル】
  ★★★★★(∞)
  525
 


類似した商品から提示されたタグ

タグをクリックすると、タグがつけられた商品、タグをつけた人が表示されます。※タグは初期設定で公開になっています。
使用したいタグのボックスにチェックするか、下のテキストボックスに入力してタグを作成してください。

□  あいす★ぶらんちカクテルシリーズ (108)

 


最も参考になったカスタマーレビュー


77 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
-なあ、シェンさん、シェンさん飲むときはいつも『Bar いま☆じん』だな。  (2011-03-20)

  • By ≪No.111≫(氷の国支部)
    なあ、シェンさん、シェンさん飲むときはいつも『Bar いま☆じん』だな。
    一番最初、シェンさんと飲んだときからそうだったよな。
    私がナンバーのない下っ端機関員で、
    シェンさんが月20万稼ぐナンバーズ≪No.77≫だったとき、
    おごってもらったのが『Bar いま☆じん』だったな。
    「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」
    シェンさんはそういって笑ってたっけな。

    私がナンバーズ≪No.111≫に就任して初任給22万だったとき、
    シェンさんは月30万稼ぐ議員なんだって胸を張っていたよな。
    「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
    「ナンバーズの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
    「オエライサンも、ナンバーズまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
    そういうことを目を輝かせて語っていたのも、『Bar いま☆じん』だったな。

    あれから月日がたって今、こうして、たまにシェンさんと飲むときもやっぱり『Bar いま☆じん』だ。
    こういう安い酒屋に行くのはシェンさんと一緒のときだけだ。
    別に安い店が悪いというわけじゃないが、ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。
    油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。
    なあ、別に女が居る店でなくたっていい。
    第一ここのマスターはどう見てもオカマのオッサンじゃないか。
    もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、本物の酒と食べ物を出す店を
    いくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、私たちは?

    でも、今のシェンさんを見ると、
    シェンさんがポケットから取り出すくしゃくしゃのお札を見ると、
    私はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。
    シェンさんが議員辞めたって聞いたよ。シェンさんが体壊したのも知ってたよ。
    新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、10代の若い”Justice”の中に混じって、
    カーちゃんと一緒にAOEの情報売っているのもわかってる。
    だけど、もういいだろ。
    あの日と同じ『Bar いま☆じん』で、あの日と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。
    そんなのは、隣の席で浮かれている金髪の癖毛のガキに許されるなぐさめなんだよ。
添付ファイル