宮下 正次≪No.112≫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物像


カノッサ機関氷の国支部長代理
持つナンバーは≪No.112≫とアンダーナンバーであるが……

カノッサに入ろうとした動機は、お金と人生を充実させるためらしい
過去に色々あるよう。
胸には、哲学者の卵が埋め込まれている。まだ孵化しました。
孵化してからは、悪い事そのものが好きになる
元の楽観的な性格が悪い方向に傾き、狂気を宿した為、かなり厄介


外見


黒いスーツにカーキのモッズコート。
湾岸署にこんな刑事がいたような…
身長は170後半で、黒髪に黒い瞳。短く切られた頭髪は、結構爽やか。
年は20代前半といったところ。

能力

判明したのは、触れたものを小さくする能力と軽くする能力。
刀と無線機とコートと缶コーヒーを小さくした。
どこまで小さくできて、何から小さく出来ないのかは不明。
小さくしたものはコートやスーツのポケットに入れている。

上記の物とは別の、哲学者の卵の孵化に伴い発動した能力
所謂アートマン

全身を鏡でコーティングしたような、身長2mほどの、亜人型アートマン
パワー 2 スピード 4 正確性 5 ダメージリンク 本体と 感覚リンク 有り

アートマン能力

物体に「憑依」する能力


見出ししたけど、かなり曖昧ですね
今のところ、鏡の手を正次の体からいっぱい生やしたりしました



声は、イマクニさんみたいな感じ、口調はマチス
武器がないと弱いです

性格

優しいのか、優しくないのかよく分からない性格。というか中身がよく決めていn…
楽観主義。気分で性格がだいぶ変わるらしい。
ジュースを奢ったり、あげる姿が見られている。
隠し芸が何個かあるらしい。
今わかっているのは、湾岸署の某刑事の真似をすること。

所有物

大量の刀
ふっつーの刀。数十本はあるらしい。
いつもはポケットの中に。

氷属性が付加された刀と、炎属性が付加された刀。
南雲利織に属性を付加してもらった。
これもポケットの中に。

無線機
某刑事の真似をするときに使う。
これも小さくなってポケットの中に

コート
コートの予備、何着もあるらしい。


戦闘方法

今のところ判明しているのは素手での戦闘のみ。
刀を集めていることから、刀を使った戦闘をすると予想出来るが…