D・X・M兵団


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

軍事用に調整された 〝Deus ex machina〟による特殊部隊
レギンに発令されたオーダーに従い、行動していく、自立して行動することも可能である
様々な兵科に分かれ、状況に応じて変化していく、全ての戦況データが取り終えたので、プロジェクトは終了した

  • 剣闘兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【片手には円形の盾が取り付けられ、両の手で、バスターソードを持っている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

海上都市スレイプニル攻略戦において投入されたバスターソードによる近接戦闘が得意な〝D・M・X〟兵
谷山 基樹、四丹神 殺らと交戦し、多少のダメージを与えるなど、使い捨ての人形兵としてはそこそこの戦績を上げた
この戦いにおいて二体とも撃退された

  • 突撃兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【手には、典型的な構造の軍用サブマシンガンが握られている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

ディモルキャスト会戦において海部 史音withベンヌと交戦したD・M・X兵
サブマシンガンによる銃撃を行ったが、小柄かつ高速で動く的に当てることが出来ず
最終的に、踏みつぶされて、撃破された

  • 火炎放射兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【手には、軍用の大きなバーナー型火炎放射器が持たれていて、腰のベルトには手榴弾が】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

ディモルキャスト会戦において、パニキュレータと交戦したD・M・X兵
火炎放射による攻撃を行ったが相手のさらに上をいく炎に屈し、手榴弾攻撃に切り替える
しかし、結局焔の翼で胸部を貫かれて撃破された

  • 狙撃兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【手には、長いロングバレルの銃身のスナイパーライフルが握られている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

ディモルキャスト会戦において、八柳 夜行と交戦したD・M・X兵
狙撃による遠距離攻撃を用いて、夜行を攻撃したが、桁違いの馬鹿力に翻弄される
最後は、相手に多少の傷を与えるも、ハンマーにより玉砕した

  • 支援物資兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【背中には弾薬や、支援物資の入ったバックパックを背負っている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

ゲルへレムの弾薬装填を行っていた、武器は持たない後方支援中心のD・M・X兵
海部 史音withベンヌに幾度となく攻撃され、最終的に二発の炎弾を食らって撃破された

  • 迫撃砲兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【両手で迫撃砲を担いでいる】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

第二次〝海上都市スレイプニル〟攻略戦において投入されたD・M・X兵
突如現れた敵戦艦に応戦した、迫撃砲は一般の物と同じである

  • 鋼盾兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【身の丈を超える大きさで、身体全体を保護出来る盾を持っている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

第二次海上都市スレイプニル攻略戦に投入されたD・M・X兵
敵戦艦の攻撃に対応した、盾は展開機能があり、防護範囲はかなり広い
武装は持たず、防御専門である

  • 対装甲爆撃槍兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【先端に小型ミサイルの付いた大きなランスを持った】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

第二次海上都市スレイプニル攻略戦において投入されたD・M・X兵
装甲を破壊する事のみを追求した装備をもっている

  • 粉砕兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【片手には円形の盾が取り付けられ、両の手で、巨大なハンマーを持っている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

ミールシュタインでの戦いにおいて投入され杉本健太と交戦した
ハンマーによる力任せの攻撃を得意としていたが、健太の能力により威力を軽減されてしまい
最終的には剣で切り裂かれて敗北した

  • 爆砕斧兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【手には巨大な斧が持たれている、斧は刃の部分に何か赤いコーティングが成されている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

水の国アクエリアス・ブリッジの戦いにおいて投入された
斧は何らかの物体に触れれば爆発する機能がある、
カイ=スケイプヴェルトし、爆砕しようと斬りかかるがカイの圧倒的なパワーに負け、橋から吹きとばされ、河川へ転落した

  • 偵察兵

【真っ白な肩や膝にパッドの付いた装甲軍服に白いコンバットブーツ真っ白な顔全体を覆う鉄仮面】
【手にはロングバレルのマスケット銃が握られている】
【無機質な気配を放つ〝人形〟のような兵士】

爆砕斧兵をサポートするため援護射撃をするが、カイの厚い装甲に阻まれ、同じく橋から吹き飛ばされた

  • 完全兵

【髑髏のような仮面を身にまとい、全身を重装甲で覆い】
【背には巨大なドリルのような二本のアンテナが付いたバックパックを背負って】
【右腕全体は巨大な砲身のような形状をしている今までとは違う印象を放つ人形兵】

【その背後には、バックパックのアンテナと同じアンテナを備えた装甲車が存在している】

D・M・X兵の最終生産作
エネルギー供給車から強力な青い電撃を吸収し、それをそのままエネルギー波として放つ
その威力は絶大で、カイの装甲をも砕いた、しかし連射は出来ず、供給車を破壊されれば一貫の終わりである
砲身はそのまま鈍器としても扱え、カイと互角の戦いを繰り広げたが、朔夜の援護もあり
最終的にはカイの必殺の一撃の前に爆砕した

ドロップアイテム

【水の国支部ID:水の国支部の100階まではいる事が出来るID】
【メイガスの盾:強力な対魔翌力を纏った素材、服や、武器などに加工すれば対魔翌力が増強する】
【ブレンMKⅥ:軽量で射撃精度が高い軽機関銃、軽いため持ち運びも楽】






  • 〝特殊高機動型戦車 ベルガモフ〟 【大破】

【突如橋の入り口から、白い車体に、全面、背面、側面全てに装甲の付いた中型戦車】
【中央砲台には二連式ランチャーカノンが装着され、側面には機関銃が取り付けられる】
【後方にはカーゴコンテナも取り付けられそして車体には大きく〝白蛇〟のエンブレムが刻まれている】

海上都市スレイプニル攻略戦において剣闘兵をカーゴコンテナに積んで現れた特殊戦車
動力をエンジンの代わりに魔導コアユニットを搭載し、中型戦車に充分な装甲を残しつつ機動力に特化した機体
装甲はパージが可能で、軽量化すればさらに速度が上昇する
最終的に、スレイプニルのゲートに突撃し、大破した


  • 〝火力特化型重戦車 ゲルへレム〟  【大破】


【全長6m、全幅2.91m、全高4m重量20.5t】
【真っ黒な車体の所々に赤のラインが走っており、〝白蛇〟のエンブレムが刻まれた大きな重戦車】
【通常の砲台に加え、その上に、三つのならんだ長筒型砲身が並んでいる】
【側部、背面には薄い装甲で守られたラジエーターが組み込まれている】

ディモルキャスト会戦において投入された巨大戦車
機動力をほぼ失った代わりに、3連カノン砲による圧倒的な火力を手にした機体
弱点といえる各ラジエーターは薄い装甲で覆われており簡単に破壊できる
海部 史音withベンヌの炎弾で装甲を破壊され、パニキュレータにラジエーターを破壊、八柳 夜行によって砲身もろとも潰され、沈黙した


〝応用型重装甲車両―――パーナメント〟 【大破】

【全長5.20m、全幅3.40m、全高2.01m、重量8.0t】
【都市部迷彩が施された大きな車体に、〝白蛇のエンブレム〟】
【車体を厚い装甲で覆い、タイヤは左右4つずつの合計8個】
【上部にはガトリングガンと火炎放射器がならんでおり、威嚇している】

様々な戦況に対応できるように設定された重装甲車、応用性を高めた代償に、各ポテンシャルは低い
水の国中心部の戦いにおいて、山本 正勝ラグナロクと交戦、主に牽制に使われた
最後はラグナロクの〝原初の刃〟≪レーヴァティン≫を受けて爆砕した

≪遠隔爆破システム――――クローズドボマー≫

ナノマシンを空気中に散布し、それに固定信号を送ることで対象を爆破する兵器
その気になればビルのような大型の建築物も粉砕出来るが
散布に膨大な時間と準備が必要、湿気や雨などに非常に弱いなど欠点が目立つ
工作向きで、実戦向きではないだろう

≪ゲノムウイルス―――α≫

ガス状の気体に乗せて散布し、感染したモノは激痛と火傷のような爛れ、後に皮膚の腐敗などが発生する細菌兵器
機械の大型フラスコのようなものに補完されている
ワクチンを打てば、皮膚の腐敗も止められ、再生する

≪リキッドウィルス≫

空気中の水分を吸収し、密閉空間内をホルマリン漬けのようにすることができる兵器
しかしすこしでも隙間があれば効果は半減する