ジョージ=ハワード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―――暴力を振るっていいのは〝 異端者達 〟だけですよ?


名前 ジョージ=ハワード
年齢 26歳
身長 178cm
体重 70kg
所属 〝教会〟異端狩り部

容姿

【キャソックと呼ばれる、黒い聖職者服に身を包んだ男だ】
【左右に流した金髪に、蒼い瞳、右目には銀縁のモノクルを金色の鎖で吊している】
【モノクルの鎖は胸元辺りで固定され、首から提げられた銀十字のペンダントにカチリと当たっている】
【腰に巻いた鎖のようなベルトにはデッキホルスターが取り付けられており、ラミネート加工されたカードデッキが入っている】
【優男と言う表現が適切だろうか、しかしその柔和な表情は、大抵の人を落ち着かせることが出来るだろう】

能力

カードを用いた力のようだが、詳細不明。
〝ハートのジャック〟で結界を、〝ジョーカー〟で転移を行ってみせた。

装備品

+...
  • モノクル(右目)
金色の鎖で吊るされた、銀縁の片眼鏡。

  • 銀十字のペンダント
首から提げている。

  • デッキホルスター
18枚のカードが収められている。

  • ブランクカード
無地の白いカード。
ホルスターの中に数枚入っている。

備考

〝教会〟の異端狩り部に所属している男。
カジノに入り浸る姿が確認されており、その様子はまるで聖職者には見えなかったというが――?
また、路地裏を「懐かしい」と言っており、出生はそれほど良いものではないのかもしれない。

+手記
路地裏にて、闇の魔術を行使する〝異端者〟と遭遇。
〝危険〟となるかは未知数だ。


-