「暴君」ジン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴーレム使い。さまざまな属性を操り、特性の異なるゴーレムを召喚する能力者。
基本好戦的だが、「ユーリ」という能力者とは盟友のような関係?
「錬成」という能力を持ち、羽、剣など色々なものを作り出す。
使用できる系統は「炎」「氷」「雷」「嵐」「光」など多数。
基本「土」によって錬成されたゴーレムに「炎」や「氷」などの能力を加えて戦う。
8月5日の箱庭殲滅作戦第参號においてサトー・煎餅屋と共に共闘。本艦を残し撃退させる事に成功。
その際にサトーの「増大」によって底上げされた魔力で最終兵器の「カオス・デストロイヤ<混沌の破壊神>」を召喚。
その破壊力は機関の艦隊を破壊するほどのものであり、恐らくこれが現時点での彼の使用できる最強のゴーレムである。

戦いの末『機関』に囚われ、闇の能力を使用するようになる。
ゲイツ、サトーなど以前の盟友が助けに向かうも、彼自身と交戦することになってしまう。
だがゲイツの言葉に、飲み込まれかけた自分を取り戻し、彼を飲み込もうとしたルシファーとともにどこかへと消えていった。
その後闇の力を制したようだが・・・?

フリー連合の前に、機関の「ロストナンバー」としてNo.9と共に立ちはだかる。
闇属性の力も含めた強力なゴーレムの力でNo.1達と交戦し、No.1を退けるが、
その後の連戦で勝利王と戦い敗北する。
勝利王との戦いで本気を出した時、闇の力を使わなかったようだが・・・?
勝利王との戦いの後、勝利王の神殿に連れて行かれ、
その後、キングによって殺害される。
ジンの死体は後日勝利王の手によって埋葬された。