メル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名はメル・メリーゴーランド
“メルドリーム”という存在に護られる能力を持つ

“メルドリーム”とはメルの精神から生まれた存在であり、基本的にはメルのお気に入りのテディベアの身体を借りている。
“メルドリーム”の能力は身近にある物体(基本的には玩具類)を身体の一部のように装備することが出来るゴーレムのようなものである。

以前までは能力発動が睡眠中(または意識がない時)のみだったため、本体のメルはメルドリームの存在を知らなかった。
その後キングによってメルは“メルドリーム”の存在知らされ、その存在をを認識できるようになる。
そのためメルドリームも新しい形へ変化し、“身の回りのものに護られる力”から“身の回りの物を装備できる力”のようになった。
しかしメルの意識率と“メルドリーム”の能力が反比例してることには変わりはない。
  • ゴーレムモード(メル意識0%、メルドリーム能力100%):従来のオモチャのゴーレムに包み込まれるように護られる形、メルの意識がない分より多くの物体を操れる。
  • アーマーモード(メル意識30%、メルドリーム能力70%):メルがオモチャの鎧を装備する形、装備しているものはメルドリームが自在に操れるため、実質戦っているのはメルドリーム、しかし二人の意識を参考にしていることから、今までにない攻撃方法ができる。
  • コンビネーションモード(メル意識50%、メルドリーム能力50%):メルが鎧の装備を外し、メルドリーム(テディベアを身体として使うことが多い)と二人で戦う形、防御を捨てた分二人で軽やかに戦える…はず。なおメルドリームが本体のメルから離れて動ける唯一のモードでもある。


現在街の書店に住み込みで働いている。なおシンに店ごと爆破されたり意外と苦労人。
ちなみに趣味は絵本制作。


+ “メルドリーム”その正体